2020年03月10日

はじめに+簡単なお知らせ

English Articles here!
あなたは

肩幅広い?

背中広い?

肋骨(アンダーバスト)が太い?

骨盤が高めで肋骨と近い?

体形が逆三角形?

寸胴体型?

バスト大きめ?

どれもNOだったあなたには、参考にならないブログです。

どれか1つでも当てはまり、悩んでいる人向けのブログです。
私も悩んできました!
でも、今度は悩みではなく、楽しさに変えようと思い、このブログを立ち上げました!

華奢で、肩幅が狭く、胴が長くて、下半身太りの洋ナシ体形の女性は多いですね。
世界中の女性をみたとき、一番多いのは、洋ナシ体形らしいですが。
とはいえ、全体の1割〜2割が逆三角形です。
私も最近それに気づいて、少し気が楽になりました。
自分が気づいたこと、研究してわかったことを、
同じ悩みを抱えている人たちと共有できたらなと思っています。

ムキムキマッチョ男の逆三角形体形じゃないですよー。女性用ブログです。


logo.jpg

2014年3月30日更新:目次作りました。
2014年4月23日更新:コメント入力の際にエラーができてしまうトラブルがありました。エラー修正をしましたが、過去にコメントを入れようとしていた方々、大変失礼しました。
2014年5月1日更新:目次に最新記事を反映させました。
2014年6月5日更新:目次に最新記事を反映させました。
2014年7月14日更新:今月頭に体調不良で休んでいましたが、今日から復活です。実験的に更新時間をしばらく18時にしてみます。

※ブログ記事に含まれる着衣画像、イラストはすべてかたはばひろみの著作物です。転載は禁止です。著作物の転載行為は、複製権侵害、公衆送信権侵害です。


問い合わせ、応援、ブログで公開したくない疑問はkatahabahiromiアットexcite.co.jp(アット=@)まで。
知り合いに「洋服のオーダーメイド」「ブラジャーのオーダーメイド」を行っている人たちがいますが、これらについての問い合わせもメールでお願いします。
posted by かたはばひろみ at 19:51| Comment(6) | ブログについて Blog Info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

口元にも気を使ってみた

体調がよくなったり悪くなったりを繰り返していますが、私の場合、絶不調の時に荒れるのがお肌と口の中です。

虫歯になったんじゃないかと戦々恐々としながら歯医者に行ったところ、歯垢と歯石が結構ありました。

今までのケア


身内に歯槽膿漏持ちがいるので、口の中の殺菌消毒には気を使っていたのですが、部分的に歯垢の磨き残しがあるだけでなく、殺菌消毒に気を回しすぎてなんと「エナメル質が削れている」「オーバーブラッシングによる歯茎の減退」という状態です。

これまでは、電動歯ブラシ+普通の歯ブラシ+デンタルフロス+マウスウォッシュ(GUM)でケアをしてきたのですが、結構時間をかけ、かなり頑張ってきたのに、「歯石」があったのにはショックでした。
「歯と歯茎の境目」に多かったです。特に内側。


新しいケア


電動ブラシがオーバーブラッシング(歯茎の減退、エナメル質の減少)の原因ぽいので、再び普通の歯ブラシに戻しました。(磨き残しを恐れて、電動+ふつうの歯ブラシと言う組み合わせだったのですが・・・今は完全に歯ブラシのみです)。

そして、歯垢の磨き残しは磨き方の指導ではそんなに悪くないと言われたので、歯ブラシの見直しです。

行った歯科からは別のメーカーの電動ブラシを勧められたのですが、とりあえず保留。フリーの歯科医の親戚である友人に歯ブラシのおすすめを聞いてみたところ、おすすめは断然ルシェロだそうです。

この3か月、いろいろ検索・試行錯誤してみて落ち着いた組み合わせ

Read more
タグ:トリビア
posted by かたはばひろみ at 18:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

じんましんが出て、「良質な服」を考えるようになった

もともと金属アレルギーの疑いがあったのですが、某大手服販売チェーンのシャツ、ショーツ、タンクトップなどを着用していたら、じんましんが出てしまい、全身かゆくなりました。

あまりの痒さ、赤み、ほてり、だるさに参ってしまい、急いで花粉症対策のアレグラを服用。
とりあえず、一番ひどかったかゆみの症状は治まりました。

皮膚科の先生に聞きに行くと、
「パッチテストをすると時間もかかって大変だし、夏だし、症状がひどく出るのが心配だから、原因になった服が分かっているのなら、どの成分に反応したかは気にせず、その服をやめたらどうでしょう?」
という、まあ、ごもっともなお返事。


とりあえず、詳しい検査をしていない以上、憶測の域は脱しないのですが、以下の点について知り、今後気をつけるように指示されました。

Read more
posted by かたはばひろみ at 18:00| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。