2014年04月01日

ブラジャーの保管方法いろいろ

ブラジャーってどうやって保管してます?

タンスの中にぐちゃぐちゃって入ってますか?
二つに折りたたんで、片方のカップがひっくり返っている状態にしてませんか?
もしくは、どういう状態で保管されているのかわからないくらいもみくちゃにされてませんか?

保管方法が雑だと、ブラジャーの寿命はどんどん短くなりますよ。

特に大きいサイズのブラ、10段ホックのついているロングブラは収納方法に困りますよね。
今回は、人には聞きにくいブラジャーの保管方法のあれこれ。

まず、おすすめなのが




ベロアハンガーネクタイ用!

あるいは



ノンスリップハンガー!

両サイドがガタガタになっていないもの!



「ガタガタ」

左右のハンガーにストラップを通して、1段に1ブラ収納します。
同じ方向に向けて重ねてもよし。交互に向きを変えるのも良しです。

ブラ6個を、コート一枚分のスペースで収納できるし、引き出しの中に頑張って詰め込まなくていいのが楽です。
ロングラインブラやコルセットタイプのブラにおすすめです。


あと、割とこういうネクタイハンガーもお勧めです。



1ネクタイスペースに、1ブラ。
ストラップ両方を挟み込み、半分に折りたたんだような状態でぶら下がります。

とはいえ、夫婦やカップルでクローゼットを共有している人はちょっと恥ずかしいですよね。
どうしても引き出しにしまいたい人には



とか



とか
仕切りがあるものがおすすめです。


靴を買った時の靴箱も、ふたを外して、自分で100均などで購入した仕切りを付ければ、経済的なブラケースが出来ちゃいます。
大きいブラだと、女性用の靴箱はダメかもしれませんが、男性用靴箱、ブーツ用の靴箱が使えます。
100均のラッピングペーパーを外側〜内側に貼れば、おしゃれなブラケースです。
posted by かたはばひろみ at 20:05| Comment(0) | ブラのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。