2014年03月15日

おまけ「バストの狭い人」

前回はドダイヒロコさんを取り上げましたが、せっかくなのでドダイセマミさんのことも取り上げます。

ドダイセマミさんの特徴は
・バージスラインが狭い
・バストの幅にブラのカップを合わせると(カップのワイヤーの幅を合わせると)、バストがブラに入りきらず、あふれ出る
・カップのボリュームに合わせると、カップのワイヤーがかなりはみ出て、ワイヤーの痕とバストの土台を比べても、ワイヤーのほうが脇にある
・立った状態で測ったトップと、お辞儀した状態で測ったトップでは数センチ〜10数センチの誤差が生じる

という状態です。
ワイヤーを合わせると、ブラからバストがあふれ出す。
ブラジャーの容積を合わせると、バージスラインとワイヤーが合わず・・・。
しかも、土台が狭いので垂れやすいため、サポート力の高いブラジャーを必要とするんですよね。

右がドダイセマミ

右のドダイセマミさんを見ると、理想のバスト位置(青)からかなり垂れ下がっています。
土台が狭いので、バストのボリュームが増えると、重力に負けやすいのが特徴です。
ドダイセマミさんのミッションは
「バストトップを持ち上げる」
「カップの左右上下のサポートを最大限に生かす」
ブラジャーを見つけることでしょう。


Peach Johnさんのブラは割とワイヤーが狭いです。
あと、BRADELIS NEW YORKさんのブラもワイヤーが狭いものがあります。

トリンプもワイヤーが狭いはずなのですが、補整力が高い商品が多く、アンダーバストがかなりきつめに作られています。実寸のアンダーの通りの表記を選ぶと、体に合わせてブラジャーのバンドが伸びるため、ワイヤーもかなり伸びます。
そのため、実際につけていると「ワイヤーがせまい」という感覚は得られないかもしれません。
トリンプのブラジャーを選ぶ場合は、ブラジャーの実寸サイズが体の寸法に、より近いものを選んだほうがいいですね。(メジャーテープ持参?)

3/4カップよりもハーフカップ、ハーフカップよりもフルカップのほうが安定感が得やすいと思います。
また、口コミやネットの評価で「一も通りのサイズなはずなのに、ブラのカップが余ってしまいます」「ハーフカップブラ(あるいはフルカップブラ)の上部分に隙間ができてしまいます」というコメントが多いものを選ぶといいでしょう。

とはいえ、試着してから購入したほうがいいですけどね。
何カップがちょうどいいかは、実際つけてみないと何とも言えませんから。

追記:
ネット&周囲の人が「ワイヤー幅が狭い」と評価するブラ(私はドダイセマミではないので、よくわかりませんが)
Calvin Klein
Freya Deco Moulded Plunge
Freya Rio
Freya Retro Basics
Wacoal Une Nana Cool
posted by かたはばひろみ at 14:44| Comment(0) | 体形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。