2014年03月23日

肩幅が広い女のアウター 春用コートの選び方

逆三角形体形の人の、体の中で一番ハバヒロな部位はどーこ?
肩です!

欧米人は背が高く、脚も長いので、逆三角形ボディであっても割といろいろ着られるのですが、日本人女性の平均身長は160センチ弱です。
体の幅が広く見えると、ずんぐりむっくりな印象になってしまいます。

そのため、逆三角形女性の課題は「いかにハバヒロに見せないか」です。

ダブルブレストコートやジャケットは、2列のボタンが並んでいます。
この2列のボタンが基準になるため、相対的に体が太く見えてしまうんです。
特にバストが大きくなってしまうと、ばばーん!という印象になります。

数年前、おしゃれとかよくわからなくて、店員さんに超勧められて買ったダブルブレスト。
ばばーん

体の半分くらいの長さだと、どうしても横幅を強調してしまいます。
なんでこれを買ったのかよくわからないアイテムその15!です。

より、縦に細長い長方形を作ったほうが、横幅が気になりません。

もう少し長いダブルブレストコート
eddiebauer1.jpg
上のベージュよりましですが、やっぱり肩幅の大きさ、上半身のボリュームが強調されています。

より長いコートでも、こういった強いピンクはかなりの膨張色なので、肩幅が広い女性には向いていません。
eddiebauer2.jpg

ですが、同じシルエットでも明るいグリーンだと、フェミニンな印象を与えつつも、肩幅が強調されません。
eddiebauer3.jpg

では、体が小さく見えるネイビーを着るとどうなるか
eddiebauer4.jpg
下が同じような色なので、メリハリがなさすぎます。

同じコートの色違いだと、膨張色ではありますが、コントラストによって体が細く、シャープに見えます。
eddiebauer6.jpg

やはり、アウターとインナーは色の強弱をつけないとだめですね。
ネイビーのコートを着る場合、中に着るトップスはもう少し薄い色がいいと思います。
(もしくは薄い色のボトムスを合わせて、コートのボタンはとめちゃうとか)

もう一つ、いいなと思ったのがこのコートです。
eddiebauer5.jpg

なぜ、これらのコートがおすすめなのか、コートを買うときはどういった点に気を付ければいいのか等、カタハバーのコート選びの具体的な注意点は、Read moreをクリックしてください。
続きです。

まず、肩幅が広い女性のファッションは甘辛ミックスが基本です。

今回着ていった服の関係もありますが、ライトグリーンのコートは色が柔らか、形がかっちりでした。
商品名は、クリスティンスタンドカラーコートといいますが、肩幅40(襖幅47)の私はサイズPMを着用しています。

色合いはスプリンググリーンがおすすめですが、おしゃれを避けてきたカタハバーはグレー、黒、茶色の服が多いと思うので、オレンジもおすすめです。ジーンズ、ネイビーや黒が多い人は、ウィローブルーもいいでしょう。ブラックは使いやすそうではありますが、春コートとしては重い色です。女性らしさを印象付けるには、インナーをかなり甘口にしないといけないので、大人の女性には逆に不向きかと。

(ブラックは、大学生くらいの女性が甘さの強い服を着た時に合わせるのがよいかも)

おすすめポイントは
eddiebauer3a.jpg
のとおり。

ピンクのクリスティントレンチは腰ポケットにボタンがなく、デザイン自体が肩幅広い女性にはシンプルすぎるので、クリスティンスタンドカラーコートのほうが断然おすすめです。
クリスティントレンチは、体にメリハリのない、ストレートな体形の人におすすめかもしれません)


ネイビーとベージュの色違いで載せたコートは、
ウェザーエッジ(R)サンシャワートレンチコートです。掲載色以外にもブラックがあります。

おすすめポイントは
eddiebauer6a.jpg
の通り。ニットの上から着ていたところ、汗ばむくらいでした。
防風加工がしてあるので、自然と防湿効果もでるらしく、体の湿度を逃がしません。
そのため、アウトドアにもおすすめですが、通勤・通学でも冷たい風が吹く秋冬、春の頭まで使えると思います。

肩幅広い女性は、縦長効果を見せるためにボタンを全開で闊歩することが多いのですが、このトレンチコートなら寒さに震えることもなさそう!と思いました。


サイズはこれだけPS。
若干ゆったりの造りです。
カタハバーがS着られるなんて!とちょっと気分がよかったです。


そして、もう一つのおすすめがクリスティンシャイニーコート


実物は、公式サイトよりももっと上品な色合いで、とてもフェミニンな印象です。
おすすめポイントは
eddiebauer5a.jpg

ベルトが取り外せるので、いろんな使い方ができます。
通勤服、通学服はもちろんですが、デートの時、結婚式への行き来の際の上着としても素敵だな〜と思いました。



エディバウアーは、公式サイトに着丈チャートがあるので、肩幅が広い女性には使い勝手がいいサイトだと思いました。

またシーズンが変わるころ、見に行きたいと思いました。お店の雰囲気も楽しかったですし、肩幅がきつくて入らないから・・・と微妙な気持ちにならなかったです。あと、サイズ表記が日本とは違い、PS→日本のM、PM→日本のLみたいな感じだったので、サイズタグを他人に見られても恥ずかしくないのもいいなと思いました。女心的に(笑)


最初のベージュコート以外は、肩幅広い女性におすすめブランドEddie Bauerさんのものです。
<公式>エディー・バウアー オンラインストア 春の新作入荷

お得な情報 2014年4月1日以降も
★価格は増税前と変わらず
★表記も【内税表記】のまま
posted by かたはばひろみ at 18:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。