2014年03月20日

「逆三角形体形」の分類と、それぞれに似合う服を徹底解明

今後、逆三角形の女性たちに似合う服を検討するうえで、「逆三角形」とはどんな体形かを定義しておかないといけません。

世の中の大多数の女性は洋ナシ体形だそうです。
正面から見た時に、腰幅のほうが肩幅よりも広く見える人たちです。

そして、わずかな人が「逆三角形体形」の女性です。
肩幅のほうが腰幅よりも広く、アルファベットのVの字が一番近い形になります。

ただ、世の中には、胴長の女性もいれば、胴短の女性もいます。(両方長い人もいます)

さらに逆三角形体形を誇張してしまう要素としてバストがあります。

イラストで解説する場合、胸の大きい女性・小さい女性×胴長短足・胴長足長・胴短足長=6種類描いていると、労力のほうが多くて、更新のモチベーションが下がってしまうので、当分の間胸が大きい女性のみにします(私自身が胴短・胸でかなので)。

とはいえ、胸が小さい女性であっても、シルエットの参考になるはずです。
(理屈の上では、肩幅が広いだけ+腰が小さい逆三角形女性、肩幅は普通だがバストが大きい+腰が小さい逆三角形女性もきれいに見えるシルエットなはずです)

逆三角形体形いろいろ

なぜ胴と脚の長さで3種類分けることにしたかというと・・・平均的日本人の身長だと胴が長く脚が短いか、胴が短く脚が長い体形になりがちだからです。
胴も脚も長い、西洋人のような「背の高い逆三角形体形」の女性と似合うものが微妙に違います。
英語のサイトで載っている、「逆三角形体形女性に似合う服」というのは、胴長足長の両方を兼ね備えていることが多く、胴長短足あるいは胴短足長の女性が同じ服を着ても「んんん〜?」となることが多いです。
そして、胴長と胴短では、似合う服が結構違います。

そのため、ブログ上で逆三角形の女性が何を着るべきか!ということを検討する際、上記画像の体形を基にします。

かたはばひろみの逆三角形ブログでは、胴長カタハバーさんにも、胴短カタハバーさんにも対応したブログを作っていくことを宣言します!

当ブログのマネキンさんが出てくるコーディネート術の記事


ウエストマークの有用性
紺色ワンピースのコーデあれこれ
シャツ&パンツ
ボーダー
ショートパンツ白シャツ&スカート
白シャツ&ショートパンツ
「白シャツ&ロングスカート」
2014年春夏ワンピース
黒シャツ黒パンツ
デニムパンツ

リクエスト受付中


「このアイテムはどう使ったらいいの?」や
「こういうコーディネートも考察してほしい」という希望がありましたら、コメントかkatahabahiromi[@]excite.co.jpに使ってほしいアイテムを入力あるいはメールしてください。
([@]=>@にして送信してください)

メールでご相談いただいた場合、そのテーマで記事を書くことに同意いただいているという理解のもと、執筆しますので、ご了承のほどお願いします。
(メールで送信いただいた画像は使用しません)
posted by かたはばひろみ at 20:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。