2014年03月18日

アリババはカタハバーに活用されるか

ヤフーニュースに「中国のネット通販最大手、アリババグループは16日、米国の株式市場での株式上場準備を始めたと発表した」という記事が掲載されていたので、ちょっと思い出したので書いてみる。

カタハバヒロミ、数回アリババを使ったことがあります。
ですが、中国の縫製って、めちゃくちゃ小さいです。
あと、サイトに提示されている寸法より一回り小さかったり、一回り大きかったり、裁断がバラバラです。

20着買いましたが(Lサイズ、LLサイズ)、16着は小さすぎて着られず。結局4着しか入りませんでした。しかも、LLサイズのほうが小さいというミラクルも起きました。

中国人は体の造りが小さい人が多いので、日本感覚で服を選ぶとかなりきついです。
世の中のカタハバー、カタハバヒロコ、カタハバヒロミたちは、アリババを活用できる余地はないと思います。残念!
タグ:ニュース
posted by かたはばひろみ at 19:45| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。