2014年03月21日

逆三角形体形の女性は、ウエストマークをするべき?しないべき?

ハイウエストのスカート
幅広のウエストベルト
こういったウエストをマークするアイテムが「逆三角形女子」や「カタハバー」に似合う!と書かれているサイトやファッション雑誌記事を見たことがあります。

でも、私自身はあまり似合うとは思いません。
なぜか!?
胴長さんや胴短さんにも有効なのか、イラスト付きで検討します。

ふんわりとした、ハイウエストのスカートです。
ハイウエストスカート
左から、胴長足長の長身体型、胴長短足、胴短足長です。

全員、同じ服をコピペしています。
胴長足長の長身体型の場合、スカートが短すぎるので、長くしたほうがいいと思いますが、それ以外は特に気にならないと思います。基本的に長身の女性は、カタハバードウナガ、カタハバードウタン、両方の良さを兼ね備えているので、身長に合う服さえ見つかれば大丈夫です。



胴長短足さんの場合
カタハバードウナガ

ウエストマークをしてあるふんわりスカートのほうが、ボンキュボンの砂時計体形に近い形になり、スタイルが良く見えます。さらにハイウエスト+ミニスカートで、足長効果もあるため、スタイルが非常に良く見えます。

結論:カタハバードウナガさんは、ぜひ、ハイウエストスカートや、幅広のウエストベルトでウエストマークをしてください。



ですが、胴短足長さんの場合
カタハバードウタン

ウエストマークをしてしまうことによって、上半身にボリュームが集中してしまい、ウエストが決して太くないはずなのに太く見えてしまったり、首の短さが強調されてしまったり、肩幅どころか体の上部分が「バーン!」という印象になってしまいます。巨神兵のような体つきに見えます。

結論:カタハバードウタンさんは、ウエストマークは避けてください。ウエストの細さを強調するためのアイテムが、むしろ上半身を大きく見せます。上半身に、視線を集中させるアクセントアイテムは置いちゃいけません。ウエストマークをする場合、人の目は上半身にくぎ付けになってしまうため、視線をそらすために足元にもアクセントが必要になります。かなり奇抜なブーツ、ごつい感じの靴が必要です。ただ、上品、かわいいを目指す人にとっては不利になりますので、やっぱりウエストマークはお勧めしません。


関連記事


当ブログのマネキンさん紹介記事から、ほかの逆三角形体形の女性のコーディネート術へリンクしていますので、こちらからコーディネート術を確認してください。
posted by かたはばひろみ at 20:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。