2014年04月16日

逆三角形体形・肩幅広い女性がおしゃれ迷子になりやすい理由

「似合う服がわからない」「何を着たらいいのかわからない」というキーワードで検索したことありますか?私は数年前、検索してばかりでした(笑)

肩幅が広い女性、腰が小さい女性、肋骨幅が大きい女性・・・上半身のボリュームが大きく、逆三角形体形の女性は、自分の容姿にコンプレックスを抱きがちです。

「何を着たらいいのかわからない」
「私はもうおしゃれなんかできないんだ」
「何を着てもデブに見える」
「ダサい恰好ばかりで、もう死にたい」
と悲観する人も少なくはありません。

ですが、おしゃれというのは、年齢、性別、身長、体重に関係なく、誰もができるもののはずです。
なのに、なぜ多くの逆三角形女性は、このようにコンプレックスを抱いてしまうのでしょうか。

今回の記事では、おしゃれができない!と困る原因と、その解決方法を取り上げます。
(肩幅が広くない女性であっても、参考になる部分はあると思うので一通り目を通す価値はありまっせ!)

洋服のサイズのせい


日本人女性の多くは、なで肩あるいは華奢な骨格の人が多いです
いろいろなサイトの肩峰幅の平均値を見ても、女性の場合は36センチ〜38センチくらいが平均と言われています。

大量生産の洋服は、大体この平均を参考に服を設計しているため、肩峰幅が40センチオーバーのカタハバーにとって、「物理的に入らない服が多い」という状態になるのはある意味しょうがないです。
(肩峰幅や肩幅についてはこちらの記事で

もっとも理想的といわれる「砂時計体形」(8の字型で、ボンキュボン)
女性の理想的体形と言われるプロポーション

日本人女性に多い「洋ナシ体形」(Aの字型で、キュキュボンあるいはキュボンボン)
日本人女性に多い洋ナシ体形と言われるプロポーション

日本人女性に少ない「逆三角形体形」(Vの字型で、ボンキュキュあるいはボンボンキュ)
日本人女性に少ない逆三角形体形と言われるプロポーション

ボンキュボンの砂時計体形や洋ナシ体形に比べると、肩幅が一段と広いため、日本人の平均サイズで作られた服は肩幅がきつくなりやすいですし、胸が大きいとさらに服に困ります。

「ない」とはいっても「ゼロではない」


ですが、肩幅が広めになっているブランドもそこそこ世の中にあります。
(日本人レベルで「肩幅が広い」といっても、西洋人の平均サイズなので、インポート物等)
おしゃれ迷子になるのは、「純粋に服がないから」とは言い難いです。

コンプレックスが毎日刺激される


多くの女性は、自分の体に合うブランドを見つける前に、心が折れてしまうようです。

テレビや雑誌を見ていても、華奢な女優さんや華奢なモデルさんがほとんどなため、彼女たちのスタイリングを実践しようと思っても、物理的に服が入らなかったり、着ても似合わなかったりします。

また、服屋で試着した洋服が物理的に入らないと、かなり落ち込みます。
特に、肩幅が広く、かつ胴が短い女性というのは日本ではかなりの少数派です。
胴が短い女性は、おなか周りも太くなりやすいため(詳しくはこちらの記事で)、さらに体に合う服を見つけるのに苦労します。

「うっ、入らぬ!!」
と冷や汗をかくことさえコンプレックスを強めていくのに、
「これがうちで一番大きいサイズなんですぅ」と言いながら浮かべた店員さんの苦笑いも、コンプレックスを刺激する大きなファクターになりますよね。

解決方法


まず、テレビやインターネットのファッションネタは排除し、ファッション雑誌の購読もしばらくやめて、下記のことを実践してみましょう。(関連記事ができ次第、順次リンクを貼っていきます)

#1 自分を知る


まず、自分の体形を認識するところから始まります。
自分は、上記3つの図で言うと、どの体形に一番近いのか。
同じ逆三角形、同じスリーサイズでも、出っ張っている部分の位置が異なるだけで、印象が大きく異なります。特に、肩幅が広く、胴が短い女性は、横二人と同じスリーサイズなのに、一番太く見えます。

「私は肩幅が広い、胴が短い。最悪な体形だ!」
と悲観することはありません。(
肩幅が広いメリットはあります)

きれいな着こなしの基本は、いかに理想的な体形に近づけるかということです。ある種のイリュージョンです。
具体的にいうと、
長すぎるところは短く見せる
短すぎるところは長く見せる
太すぎる部分は細く見せる
細すぎる部分は太く見せる
これらを守ればオッケーです。

#2 目指す方向性を決める


可愛いイメージ、かっこいいイメージ、ゴージャスなイメージ、シンプルなイメージ・・・と、様々な方向性があり得ます。決まっている人は簡単です。このブログの中で取り上げている似合わせ術の基本を守りつつ、イメージの方向性に合ったアイテムを取り入れればいいからです。

決まっていない人も、似合わせ術を参考に、どんなテイストが好きなのか、どういうイメージが自分にしっくりくるのかを決めます。好きなキーワードを書き連ねるのもいいでしょう。

方向性すらわからない


全く何もわからない人は、「どういう人として見られたいか」を考えます。職業や目指す役職、趣味などからイメージするのが手っ取り早いでしょう。ちなみに「きれい」「美しい」は抽象的すぎるので、使わないでください。

例1:「しっかりした・信頼できる人」として見られたい=かっこいい・かっちりした・シックな色使い・シルエットがびしっとしてる

例2:「健康的・活発で明るい人」として見られたい=かっこいい・ゆったりとした・はっきりした色使い・シルエットはゆとりがある・動きやすそう

例3:「かわいらしい・守ってあげたい人」として見られたい=キュート・ゆったりとした・柔らかな色使い・シルエットはゆとりがある
(といった感じで、具体的なキーワードを書き連ねるといいでしょう)。

全てのイメージを実現するのはかなり大変なので、とりあえず多くても2パターンくらいにとどめておいたほうがいいでしょう(仕事用とプライベート用にそれぞれ1パターンずつ)。

そうやって、社会の中での自分の立ち位置から考え、徐々に自己流のアレンジや個性を足していくのがいいと思います。

#3 合わない服は処分する


着られない服、着たくない服、目指した方向性とは異なる服は、処分しましょう。
クローゼットの中を占領している服が多いと、新しい服も入らなくなりますし、「服は持っているのに着るものがない病」を発症してしまい、精神衛生によくないです。

#4 合う服を獲得する


女性にとってきれいなシルエットを作り出すために、一番最初に見直すべきはブラジャーです。
体にぴったり合うブラジャー探しが最初のステップです。ブラジャー探しの旅ステップ1はこちら

そして体に合うブラジャーを購入したら、洋服です。
逆三角形女子におすすめなのは、甘辛ミックスです。(甘辛ミックスの基本はこちらの記事で
甘々では服だけが浮いてしまい、辛々にしてしまうと、男っぽくなりすぎてしまうからです。
甘辛ミックスを基本としつつ、選んだイメージに寄せていくといいでしょう。
たとえば、かっこいいイメージを選んだ場合でも、シルエットが直線的なジャケットだったら、やんわりした色合いのものを選ぶ。あるいは、かっちりしたネイビーのジャケットを選んだら、中はクリーム色のワンピースにするなど。

#5 コーディネートを楽しむ


出かけない日でも、服を着て、全身の写真を撮ってみるといいでしょう。
写真することによって、全体像を認識できますし、時間をおいてから確認することで「あれ?これは変だな」とか「この時のコーディネートよかったな」と判断することができます。
また、急いでコーディネートを決めないといけない時も、写真でぱぱっと確認できると便利です。

ついでに、華奢な友人と一緒に写真に写るときのポイントもおさらいしましょう。(詳しい記事はこちら

まとめ


ファッションを楽しむのは、華奢な人たちの特権ではありません。
パリコレのモデルは、歩くハンガーのような、たくましい肩を持っています。
逆に、華奢な洋ナシ体形の女性がパリコレのマネをしても、だらしなく見えるだけでしょう。
(→肩幅が広いからこそスタイリッシュに服を着こなせるともいえます)

「おしゃれな格好」は人によって違います
誰かのマネをして研究したいと思っても、日本のテレビや雑誌を見ていると、逆三角形体形の女性は少数派ですから、それも難しいです。(Mila Kunis等をはじめとするハリウッド女優は多いです。日本のテレビや雑誌によく出てくる人だと、最近私が気になっているのは、IVANです)

ですが、肩幅が広い人ならではの着こなしを実践できると、「すごいおしゃれ」と周りから一目置かれること間違いなしです。

そもそも、肩幅が広い女性や胸の大きい女性の猫背は悪目立ちするので、まずは猫背を解消してください
(猫背のほかにも巻き肩も見た目を悪くするので、対処法を知ったほうがいいと思います)

関連記事


体形コンプレックスで押しつぶされそうになった時に見るべきもの
「BMI 理想」で検索したことがあるあなた、●●の策略にはまっていますよ!
肩幅広い女性に似合う髪型の考察
肩幅が広い女性のメイク術
スーパーモデルの服の着こなし術、メンタル、なり方等の考察
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。