2014年05月26日

海外のブラジャー(主にイギリス製)の特徴

胸の平均サイズが一番大きいのはイギリスだそうです。
そのため、大きいサイズのブラジャーブランドは、主にイギリス発です。

私自身は、複数の下着の通販サイトに会員登録をして、セール時期を狙ってブラジャーを購入していますが、ブラジャーの呼び方はイギリスと日本とでは結構違うため、ブラジャーを買うのに戸惑うかもしれません。


ブラジャーの形


今回はブラジャーの形状についてご紹介したいと思います。
方向性やデザインの目的が日本とはかなり違うので、よく目にする商品名や特徴を説明したいと思います。

(著作権上の関係で、すべての写真は楽天の「インポートランジェリー flavor」さんへリンクしています)

Full Cup Bras




日本のフルカップと非常に似ています。
カップの面積が一番大きいです。生地がバストのほぼ全体を覆っています。バストの土台が狭く、バージスラインが狭い人向きでしょう。肋骨が平べったい体形でも、無理なくつけられます(土台が広い女性除く)。

小さいカップを選ぶと、ワイヤーがバストの上に乗ったり、ずり上がったりすることが多いです。
大きすぎるものを選ぶと、サポート感がゼロです。

イギリスの場合、胸と胸の間にもワイヤーが上がっている傾向があります。
胸郭に刺さって痛くなる場合は、固いテーブルの端っこやペンチなどでゆっくりと曲げていきましょう。
曲げすぎると、ワイヤーの先端ではなく、中間部分が当たり始めて痛いです。

Half Cup Bras AND Demi Cup Bras AND 3/4 Cup Bras



大体全部同じブラジャーです。メーカーによって微妙に名前が変わります。
カップが平行線を描いています。
3/4 CupはものによってはBalconette BraやPlunge Braに近い形になりますが、Half Cupと同じ形ということもあります。(このへんと、Balconetteは混同しやすく、メーカーによって逆転しています)
日本のブラジャーはあまり中央部分にワイヤーがないのに対し、海外製は中央部分までワイヤーが入っています。

ワイヤーが苦手な人は、中央にワイヤーが入っていない形のものを選ぶか、ワイヤーが入っている物を注文してしまった場合、Full Cup Braと同様、曲げてもいいでしょう。

小さいカップを選ぶと、胸が豊胸バストのような∩∩となりやすく、大きいカップを選ぶとカパカパします。


Balcony Bras AND Balconette Bras



日本でいうハーフカップと3/4カップの中間くらいの形です。上記の種類に比べて、バストをカバーする範囲が少なく、デコルテが思いっきりあいているシャツやワンピース向きです。
平行に近いもの、幅の広いVに近いものがあります。
ワイヤー事情は上記と同じで、中央部分で長かったり、短かったりです。

小さいカップを選ぶと、胸に段差がついてしまいやすいです。


Plunge Bras



日本の3/4カップに形は近いですが、基本的にVネックが深いドレスやシャツ向きです。中央部分にワイヤーが来ておらず、脇のほうまでカップの生地が高くきます。

大体は谷間ができるタイプですが、作り方&胸の形によってできないものもあります。

左右のバストの間の隙間が広い人や、逆に完全にくっついている人(ワイヤーが中央まであると、バストの組織にワイヤーが乗ってしまう人)向きです。

胴が短く、胸が大きい女性がPlunge braを着用すると、脇に生地やワイヤーが刺さりやすいです。
(胴が短い私がCurvy Kateの"Tempt Me"を付けると、生地が脇にこすれて痛くなります)


Push Up Bras


谷間を作るためのブラジャーです。
小さいカップを選んでも、谷間がさらにきわどくなることのほうが多いですが、窮屈で死にそうになります。
大きいカップを選ぶと、谷間ができません。


Longline Bras



バンド部分が幅広で、ホックが5個以上あるものが多いです。
逆三角形体形で、背中が▽の形状になっている人がそのまま使うと、長い部分が「ぺろん」と上にひっくりかえってしまいやすいです。下の部分を縫って縮めたほうが使いやすいです。

ブライダル系のブラジャーを想像すると思いますが、FreyaのLonglineシリーズはそんなに長くありません。



ブラジャーの形以外の種類


ブラジャーは形だけでなく、素材や質感、用途など、様々なキーワードが出てくるため、混乱しやすいです。

Seamless Bras AND T-shirt Bras



トップスに響かない、つるんとした感じのブラジャーです。
カップ部分に縫い目がなく、ぴったりとしたシャツを着ても目立ちません。


Moulded Bras



縫い目があるもの、ないものがあります。

日本で「モールドブラ」というと、上のT shirt brasのような形状を想像してしまいますが、英語では「カップが形状記憶されている」「石油系の合成繊維をプレスして作成した素材が中に入っている」ので、寝かせても丸い形が維持されます。

カップの形と大きく異なるバストの持ち主は、どんなmoulded braをつけても「あわない!」と感じることが多いです。海外製の場合、胸の上部分にボリュームがあるものが中心なので(特にFreya)、バストの上部分にボリュームのない人は避けたほうがいいと思います。


Padded Bras


中にパッドが入っており、少し厚みのあるブラジャーです。
日本でよくあるブラジャーです。
ただし、海外製のブラジャーは、日本のブラほど厚みはありません。


Non-Padded Bras




裏地がないため、乳首がすけやすいです。カップがまったく形状記憶されていないので、バストを持ち上げる効果はありません。

基本的に、「毎日持ち上げたくない」「バストへの負担をかけたくない」と考える人が、「オフの日用」のブラとして活用する傾向にあります。あと、パッド入りや形状記憶型のカップだと「バストの肉付きに関係なく、カップの形が決まっている」ので、どんなブラをつけても変な隙間が開いてしまう人向きです。

下着姿になった時にセクシーさを出したい時用のデザインばかりと思いきや、ベージュでも結構あります。


Minimiser Bras


バストを小さく見せるブラ。押しつぶす効果があるので、毎日つけていると体が窮屈になってきます。


Side Support Bras


サイドボーンがあるブラジャーです。
日本のブラジャーは、サイドボーンがかなりしっかりしているのですが、海外の「サイドサポート」は日本ほどのサポートはありません。(もしかしたら、100ドル以上のブラジャーだったら、サポート力が高いのかもしれませんが、そこまで高いものをまだ買ったことがないのでわかりません)


関連記事


初めての輸入ブラを買う前に知っておきたいこと
ラベル:ブラジャー
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(2) | ブラのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜分遅くにコメント失礼します。

かたはばひろみさんは、インポートのブラジャーに詳しそうなので質問なんですが、


インポートランジェリーのCLEOというメーカーのブラジャーってどうなんでしょうか。

見た目がかなり好みなものばかりで、気になってます。バストは日本サイズでN85です。

しかし、、インポートは高いのでルイグラマラスのブラジャーも気になっています。4カップも下だと絶対小さいだろうしバストには良くないでしょうけど、OカップやQカップの人が付けたりしているのを見た事があるので、大丈夫かなぁと思ったり。

可愛い物が無いので、悩んでいます。バストは柔らかいが張りがあり、特に下垂はしていません。よろしかったら、ひろみさんからアドバイスが欲しいです。

Posted by インポートランジェリー好きな人 at 2014年08月02日 02:35
インポートランジェリー好きな人さま
お返事が遅くなってすみません。
CLEOは私が持っているブラジャーの中でかなり気に入っています。

Panache(Cleoブランドを作っているメーカー)全体に言えるのですが、気に入っている点は
・丈夫(インポート系のなかで一番丈夫です)
・シリーズによって土台の大きさが違うので、胸の体積は有るが平べったいひと(Cleo Junaなど)向きのブラジャーも結構ある
です。

(丈夫というのは、胸の体積が大きい人にとってかなり重要)

85センチと言うと、アンダーが32か34になると思うのですが、お辞儀をした状態で実寸のアンダーバストを測ってみて、それを2.54で割った数字のブラジャーを購入してください(向こうのブラはインチでアンダーを測定しているので)

もし、ルイグラマラスにするのであれば、モールドカップ(3/4じゃないもの)がいいと思います。私自身、一度Jカップを購入しましたが、3/4に比べてかなり大きかったので、もしかしたらN85でもJ85かJ90を買えば入るかもしれません。



でも、個人的にCleoはかなりお勧めです。
現時点で円安、主要なセールが終わっているということで、お高いのですが、たまにASOS(世界各国無料の通販サイト。イギリスポンドでの支払いが一番お得)でCleoの取り扱いがありますし、他の下着通販サイト(英語の)では、年末が一番お買い得です(アメリカの感謝祭や、クリスマスなどのセール時期なので)。

めぼしい通販サイトにとりあえず会員登録しておいて、セール情報を入手しておくといいかもしれません。
多くのストアで、ときどき24時間限定の30%〜50%オフセールがあります。
Posted by かたはばひろみ at 2014年08月08日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。