2014年05月01日

胸や肩幅が大きい女性におすすめのパーティードレスデザイン

今回の記事では、肩幅が広い女性・胸が大きい女性におすすめのパーティードレス・ゲストドレス・フォーマルドレスのデザインをご紹介します。

胸が大きい女性・肩幅が広い女性にとって、ドレス選びは普段着を選ぶのと同じくらい大変です。
ですが、「こういうのは避けたほうがいいよ」「こういうのはいいよ」ということが頭に入っているだけで、似合うドレス、似合わないドレスが一目瞭然になります。

前回は上半分のデザインを取り上げましたが、今回は下半分のデザインをご紹介。


イラスト付きでポイントを詳しすぎるくらい解説!
さらに、本当は人に教えたくない、おすすめドレスもご紹介します!

下半分のデザイン



裾広がり


体にまとわりドレス、ピタッとしたタイトなドレスはダメです。
逆三角形体形におすすめできないドレス

逆三角形体形におすすめできないドレス

上半分のデザインにインパクトがあるものならOKですが、上半分がシンプルな場合、すとんとしたドレスを着るのはあまりお勧めできません。裏打ち有の、張りのあるサテン素材。パニエでボリュームをだしたドレス。ヒダの多いドレスなどがおすすめです。
逆三角形体形におすすめなドレス

裾にアクセント


胸や肩、幅広い肋骨など、上半身が重たい体形だと、裾部分にインパクトを持たせてバランスを取ると、プロポーションがよくなります。
刺繍や何かしらのモチーフが入っている物がおすすめです。(プリント柄でも、刺繍のようなデザインでエレガント、上品さがあるものなら結婚式にも着ていきやすいかと)

胸が大きい女性におすすめのドレスデザイン

肩幅が広い女性におすすめのドレスデザイン

段差


また、下半分の生地が何重にも重なっている、段差のあるものも、裾にインパクトが来るので、バランスがよくなります。

肩幅が広い女性におすすめのドレスデザイン

腰下にアクセント


腰の高さにインパクトがあるモチーフがあると、視線がそちらに集まるので、上半身のボリューム感が抑えられます。
肩幅が広い女性におすすめのドレスデザイン

また、このように体の中心ではなく、斜めにずれた縦リボンやひらひらしたデザインもお勧めです。

実際の商品でおすすめなもの


前回の記事で取り上げた、上半分のデザインと組み合わせた際、実際はどんなドレスになるのか、実際の商品でご紹介します。(すべて、背中ゴムか編み上げ仕様です)


画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックで楽天ショップへ
★2着購入すると、1着無料で返品可能な「ご試着サービス」あり



画像クリックでマルイweb channelへ
携帯サイトはこちら


画像クリックでマルイweb channelへ
携帯サイトはこちら


画像クリックでマルイweb channelへ
携帯サイトはこちら


大人っぽいデザイン



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックで楽天ショップへ
★2着購入すると、1着無料で返品可能な「ご試着サービス」あり



画像クリックで楽天ショップへ
★2着購入すると、1着無料で返品可能な「ご試着サービス」あり



画像クリックで楽天ショップへ
★2着購入すると、1着無料で返品可能な「ご試着サービス」あり



画像クリックで楽天ショップへ
★2着購入すると、1着無料で返品可能な「ご試着サービス」あり



画像クリックで楽天ショップへ
★2着購入すると、1着無料で返品可能な「ご試着サービス」あり



携帯サイトはこちら
画像クリックでマルイweb channelへ

上下がおすすめデザインだと、高くつくけれど・・・


このようなおすすめデザインは、NGデザインに比べると、作る手間暇、生地の量、デザインコストなどがかかりやすく、大学生や新社会人だとなかなか手が届きにくいですよね。
そういう場合は、上半分か、下半分、どちらか片方を優先しましょう。

上半分を優先するとき


あくまでも私見ですが・・・
結婚披露宴のゲスト。座っている時間のほうが圧倒的に長く、集合写真でも最前列にいない限り、バストトップくらいしか写真に写りません。

結婚披露宴の司会進行。司会台に立つと、バストトップしか他人からは見えません。また、友人が司会進行をやる場合、カメラマンも司会をしている様子を写真撮影するので、上半分はおすすめデザインにしておきたいですね。

パーティーの受付。受付も、ほとんど上半身しか相手に見られません。胸が大きい人、肩幅が広い人が、上半身をおろそかにしてしまうと、非常に安っぽく見えます。胸の大きい人だと、嫌らしくみえる危険もあるので、上半身は上品に、高級感のある雰囲気にするほうが無難です。

謝恩会のゲスト。謝恩会のような場だと、あまり全身で写真を撮らず、友達と並んでバストトップの写真を撮ることのほうが多い気がします。なので、謝恩会では上半身を優先したほうがいいかも。

商品リンク



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックでマルイweb channelへ
携帯サイトはこちら


画像クリックでマルイweb channelへ
携帯サイトはこちら

下半分を優先するとき


人によっては違う意見があるかもしれませんが・・・
結婚披露宴で余興をするゲスト。前に出て、歌やダンスなどの余興をやる場合、友人全員がカメラのフレームに入るように、カメラマンは引いた状態で写真を撮影します。
なので、下半分がふんわり裾広がりのほうが、後で写真を見返したときにいい感じに見えます。

立食パーティーのゲスト。立っている時間が長く、全身が視界に入ってくるので、ふんわりとした印象のドレスのほうがおすすめ。

ボレロを着るとき。上半分はあまり見えないので、下半分を優先するのがいいでしょう。

商品リンク



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックで楽天ショップへ
条件を満たすと送料・手数料自己負担で返品可



画像クリックでマルイweb channelへ
携帯サイトはこちら

最後に


逆三角形体形の女性は、本当〜〜に安っぽい恰好が似合いません。
洋ナシ体形の女性が同じ服を着ていて気にならないレベルでも、逆三角形体形の女性が安っぽい服を着ると「下品」「いやらしい」「野暮ったい」と思われやすいです。

ですが、上品で、しっかりした素材のドレスを着ると、洋ナシ体形の女性とは比べ物にならないくらい映えます。なので、6000円のドレスで満足するのではなく、2万円くらいはドレスにかけたほうが、いいかなと思います。


関連記事


胸が大きく、ウエストが太い女性のドレス選び
カタハバーがラップドレスを着てみようと思ったけれど(超絶似合わないバージョン)
スーパーモデルの服の着こなし術、メンタル、なり方等の考察
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。