2014年05月12日

縦長効果をもたらすロングネックレス(巨乳or肩幅が広い女性に必須!)

肩幅が広い女性、胸が大きい女性など、上半身の横幅が大きい女性にとって、ロングネックレスは必需品です。
一口に「ロングネックレス」といっても、選び方にコツがあります。
コツを外すと、同じロングネックレスでも、なーんかあか抜けない感じになったり、ちぐはぐな印象を与えてしまいやすいので、今回の記事を参考に選び方を工夫してみてください。

気を付けるポイント


上半身にボリュームが多い、逆三角形体形の女性は、上半身の重ね着や、ロングネックレス、ストールなどを利用した縦長効果が必須です。
以下のポイントを押さえて、ロングネックレスをうまく使い、上半身の大きさをごまかしましょう。

長さについて


人によって胴の長さが変わるため、何センチだとどんな印象になるか確実なことは言えませんが、私だとこんな感じになります。
ロングネックレスの印象

自分でも、メジャーテープを使った輪っかを作り、65センチから5センチ刻みくらいで自分の首にかけた写真を作っておくと、ネットショップでネックレスを購入するときにサイズ感がわかって便利です。
(商品説明の長さを見た時に、自分がつけた時にどんな印象になるのか一目瞭然)

デザイン


ラウンドネック、ボートネック、ブラウスなど、Vネック以外のものと合わせることがほとんどなので、ロングネックレス自体にそれなりの存在感が必要です。(ラウンドネック、ボートネック、ブラウスは単体で着用すると、横幅のごまかしがないので、存在感の少ないネックレスを着ると、上半身がデカく見えます)

とはいえ、甘い感じのキュートなデザインと、辛いテイストのシンプルかつかっちりしたデザインの両方持っていたほうが、甘辛ミックスのコーディネートが実践しやすくなります。

現時点で持っている服のテイストが、辛口寄り(マニッシュな感じ、シンプルな感じ、かっちりとしたデザイン・素材)であれば、甘口のネックレスを多くしたほうがいいでしょう。

個数について


絶対に複数持っていたほうがいいです。
私も現時点で11個持っていますが、お手ごろな価格で売っているものを見つけたら、金属アレルギーであることを失念して速攻で買っています(ぉぃ)。
アレルギーが出てしまうのが大半なので、冬場のタートルネック着用時のみで活躍しています。フェイクパール、ビーズ、皮ひも&木でできたビーズの3点のみが通年利用です。

最低限必要なのは
★ゴールドかシルバーのチェーン(ゴールドが似合う人、シルバーが似合う人がいるので、人それぞれ)
★パール
★色のついた物(自分の持っているトップスで一番多い色と相性がいいもの)
★フォーマルテイストな物(ワンピースやドレスに合うもの)
★かなりカジュアルなもの(デニムやジーンズに合うもの)
だと思います。

商品リスト


ロングネックレスは、洋服と違ってスリーサイズに左右されず、通販で購入しても失敗が少ないです。

洋服の購入の際、まとめ買いをしてもいいかもしれません。
甘口・辛口は適当なので、参考程度にしてください。
長さも通販サイトに書かれていた商品説明のものです。

Forever 21
甘口長さ辛口
61 60cm台 66
72 70cm台 70




74


79


87

80cm台 80


81.6


83.8


84




88


88.9
90


96
90cm台 92




94


96


99
104


112
100cm以上 104


112


154



イオンモール
甘口長さ辛口
59 60cm台 69
71
72
74
70cm台 73.1


79
80


81




83


84




85


86


86.2


88
80cm台 80




82


83


86




87


88


88.5


89
90




91.7


99
90cm台 92


96.6


97


99
102




108


143


164
100cm台 100


106


108



後日追加用
甘口長さ辛口
1-160cm台1-3
2-170cm台2-3
3-180cm台3-3
4-190cm台4-3
5-1100cm台5-3
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。