2014年05月15日

逆三角形体形のコーディネート術 シャツ&ロングパンツ

肩幅が広く、胸が大きい逆三角形体形の女性は、なるべく上半身はダークカラーで縮小させたほうがいいのですが、だからといって白TシャツがNGというわけではありません。色や形をちょっと工夫するだけで、すっきり見えます。


白シャツコーデと一口に言っても、いろいろな組み合わせがあります。
前回は「白Tシャツとロングスカート」の組み合わせを見ました。
今回は「白Tシャツとロングパンツ」で気を付けたいポイントを取り上げます。
暖かくなってきたので、「ジャケット」「カーディガン」などの羽織物を使わないコーディネートも考えるという逆三角形体形にとっては難易度の高い課題にチャレンジします。


今回も当ブログのマネキンさん、長身、胴長、胴短体形の画像を使って解説します。

ダメな例
肩幅が広いまたは胸が大きい女性が着てはいけない服

ほかのボトムスでは、ずっと避ける色として扱ってきた
カーキ
ネイビー
ブラック
ダークグレー
ダークグリーン
をあえて想定しています。

そして、今まで「いい」としてきたフレンチスリーブの白シャツですが、収縮カラーと組み合わせると、逆三角形体形を強調してしまいます。ベルボトムが流行していれば、パンツの裾が広がっているおかげで理想的な砂時計が作れるのですが、2014年は残念ながらベルボトムは流行っていないので、ロングパンツでは丸襟フレンチスリーブは封印です。

今回はトップの形とボトムの形を工夫して、すっきりしたコーディネートを考えたいと思います。

いい例
今回、重ね着をしないという課題があるので、上着以外に縦長効果を倍増させるアイテムを使う必要があります。

深いVネックシャツとバギーパンツ


肩幅が広いまたは胸が大きい女性におすすめのコーディネート

とにかく、大きく開き、深いVラインを作る白シャツを使います。
下にタンクトップ、キャミソール、チューブトップなどを着て、谷間や胸チラを防ぎます。

商品例


ボトムには、だぼっとした【バギーパンツ】【ワイドパンツ】【ガウチョパンツ】を持ってくることで、存在感を出し、逆三角形体形をごまかします。

胴短さんの注意点


丈が長いシャツを選びましょう。パンツは、ヒップの高さの物のほうが、胴が短い人特有の問題(ウエストが平均より太い)という問題を回避しやすいです。

パンツはハイウエストじゃないほうが合わせやすいと思いますが、シャツを入れなければハイウエストでもOKです。
足長さんは、ひざ下が長い人が多いので、七分丈くらいのパンツでもOKです。
足首が細い人は見せびらかしましょう。
上半身の太さが気になる人は、太ももあたりはぴったりしていて、裾だけワイドのほうがいいかもしれません。

商品例
(画像クリックでショップへリンク)








胴長さんの注意点


ハイウエストのバギーパンツにしましょう。ベルトをしたり、ボタンなどの装飾がついている物のほうがおすすめです。特にくびれがはっきりしている女性は、くびれを強調したハイウエストのパンツを選んだほうがいいです。くびれていなくても、胴の長さを隠す意味でもハイウエスト&シャツをインすることが重要です。

脚がより長く見えるように、ハイウエスト以外にも
  • 足首を隠す

  • 靴はパンツと同じ色か黒

  • を心掛けてみてください

    商品例

    (股下丈に注意!胴長短足さんは足首を見せないように)
    色違いのネイビーで








    長身カタハバーさんの注意点


    シャツにある程度の長さがあったほうがいいですね。
    短くすぎると、バランスが悪く見えやすいです。


    ニットやストールの肩掛け


    肩幅が広いまたは胸が大きい女性におすすめのファッション
    縦長効果をプラスアルファするために、2014年流行のニットの肩掛けもお勧めです(一部人たちには「プロデューサー巻き」でおなじみですね)。

    明るい色のストールでもOKです。

    商品例


    カーディガンならば、普通に着用できるように、ロング丈がおすすめ(胴長さんはウエストマークを忘れずに!)


    ユニクロも、発色がきれいなカーディガンやストールの品ぞろえが充実しているのでお勧めです。

    キーネックやボタンシャツ


    肩幅が広いまたは胸が大きい女性がスタイルよく見えるコーディネート
    キーネックや、シャツの上部分にボタンがあるシャツも、縦長効果を出せます。
    (ボタンタイプの場合、上部だけボタンを開けるのがいいです)

    今回も、胴長さんはシャツイン。
    胴短さんは、シャツをアウトにします。
    胴短さんや長身さんは、シャツというよりもチュニックのほうが丈があるのでいいかもしれません。胴短さんは、股より下までくる丈のほうがバランスがいいので、ミニワンピでもいいくらいです。

    商品例





    色合いの検討


    肩幅が広いまたは胸が大きい女性が着ても太って見えないファッション

    胴が短い女性は、もしかしたらこっちのほうがスタイルよく見えるんじゃないかと思って、実験的に描いてみたのですが・・・どっちが良かったでしょうか?

    個人的には、胴長短足さん=足首隠す、胴短足長さん=ひざ下出す、というほうがスタイルよく見えていいかなと思います。


    関連記事


    当ブログのマネキンさん紹介記事から、ほかの逆三角形体形の女性のコーディネート術へリンクしていますので、こちらからコーディネート術を確認してください。
    posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。