2014年05月22日

逆三角形体形のコーディネート術 2014年春夏ワンピース

肩幅が広く、胸が大きい逆三角形体形の女性は、ワンピースを選ぶ際も物理的に入るかどうか以外にも、「自分のコンプレックスや短所が目立っていないか」注意をする必要があります。

上半身に問題がある場合、カーディガンやロングネックレスでどうにかできる可能性がありますが、下半身のデザインが逆三角形体形向きじゃないと、工夫しても意味がありません。
ワンピースはそんなに安いアイテムではないので、スタイルが悪く見えるものを買っても、無駄なお金になってしまいます。

では、どんなワンピースがいいのでしょうか?

今回も当ブログのマネキンさん、長身、胴長、胴短体形の画像を使って解説します。

ダメな例


肩幅が広いまたは胸が大きい女性が着てはいけないワンピース
2014年春夏の流行は、「大柄ワンピース」だそうです。
そういえば、最近大きな花柄のワンピースをよく見かけます。
ですが、逆三角形体形の女性は、このようなワンピースを着てはいけません

このワンピがダメな理由


●大きな花柄
まず、大きな柄は、体を大きく見せます。
ワンピースは上下同じ素材、柄であるものが主流ですが、上半身も下半身も大きな花柄だと、全体的に大きく見えて、太って見えます。

●首が詰まったデザイン
デコルテが見えていないと、生地の幅が広くなるため、上半身がより大きく見えます。
UネックやVネックなど、胸元ががっつり開いている服のほうがすっきり、ほっそり見えます。

●テリのある素材
イラストだと表現しにくいのですが、テリのある素材は、太陽や照明の光によって、バストや肩あたりにツヤが出ます。
そして、バストが大きい女性の場合、バストの下に影ができます。
バストが大きい女性にとって上半身に光沢がでる素材は着てはいけない


このISSAのラップドレスも、光沢がある素材でできているため、左のような暗がりの中で上から照明があたるような状況ではバストの下に濃い影ができますし、肩周りの光沢も体を大きく見せます。

いい例


今回、重ね着をせずにワンピースを着用する場合を想定してみます。

基本的に気を付けるポイントとして:
●無地、あるいは細かい柄であれば、逆三角形体形をごまかすことができます。
●VネックやUネックで、デコルテが見えるもののほうがおすすめです。
●胴短さんは、ウエストマークは鬼門ですので、ISSAの写真のようなウエストリボンがあるものは避けましょう。(胴が長い人にはいいです)
●ノースリーブやフレンチスリーブ、七分袖がおすすめですが、ダメな例でとりあげたような、二の腕を水平に横切るものは避けましょう。
●麻、綿、ジャージー、レーヨンやポリエステル(加工法によりけり)などの素材がいいです。サテンなど、光沢のあるワンピースは避けましょう。

★シルクについては一概に言えない
シルクは柔らかい光沢を放ちます。
過去記事カタハバーがラップドレスを着てみようと思ったけれどで何枚かシルク素材のドレスを着用している写真を掲載していますが、濃い単色では光沢が目立ち、薄めの色で細かい柄があるものでは光沢感がないです。
なので、シルクだからダメ!とは言い切れません。

→サテンであっても、製造方法、染料によってはあまりテカらないものもあります。

肩幅が広いまたは胸が大きい女性が着るワンピースとして方向性はいいもの

商品例
プリントワンピース

シルク プリントワンピース

ですが、これを守っても、特に胴短さんはあか抜けない感じになることもあります。
個別的に、一番いいコーディネートを考えてみましょう。

首元に縦長効果


肩幅が広いまたは胸が大きい女性におすすめのワンピースコーディネート

ロングネックレスで縦長効果
●胴短さんは、存在感のある靴で下半身にボリュームを追加


●ロングネックレスの代わりに縦長効果を出す、ボタンで開くタイプもお勧め
商品例




肩幅が広いまたは胸が大きい女性着るワンピースとしてプロポーションがよく見える着こなし

胴短さんにおすすめなのは、断然ひざ上です。
胴短さんにとってちょうどいい丈のワンピースは少ないでしょうから、上半身がちょうどいい感じのワンピースがあれば、丈は詰めちゃってもいいくらいです(全身鏡や写真でちょうどいい丈を確認しながら安全ピンでとめていって、お直しに持っていくか、自分で直すといいでしょう)。
ミニ丈が恥ずかしい場合、下にショートパンツをはくのがおすすめ。

胴短さんは首が短いので、ほかの体形の方たちよりも、上半身のボリューム感が強調されやすいです。
なので、隣の胴長さんのようにウエスト位置でベルトをするのではなく、腰あたりのちょっと低いところでベルトを締めたほうがいいと思います。

長身さんにおすすめ(割と丈が長い)icon
icon

胴短さんにおすすめ(丈が短い)



(上半分が細かく、下半分の柄が大きいので、下半身を大きく見せてバランスをとるのにGOOD)




(裾にモチーフがあるため、そこに目が行って肩や胸から視線が逸らせます)

物理的にバストが入らない!と悩んでいる人たちは

こういう、だぼっとしたワンピースを着用し、おなか周りにワンピースに含まれている色を使った幅広なベルトを締めるといいでしょう。ただし、胴短さんはこのファッションはできません。
恐ろしく太く見えます。



関連記事


当ブログのマネキンさん紹介記事から、ほかの逆三角形体形の女性のコーディネート術へリンクしていますので、こちらからコーディネート術を確認してください。
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。