2014年06月07日

胸・肩幅大きめの女性向け夏服を着てみました

胸が大きい、肩幅が広い女性は、日本人の平均的な体形よりも上半身が大きく、日本で売られている標準的な洋服が入りにくいですよね!

平置きした商品画像や、モデルさんが商品を着用している画像を見ても、「な〜んかな〜」「私が着ても絶対にこんなんじゃないよなぁ」と思いますよね。ファッションブログをやっている人たちも、モデル体型じゃん!と突っ込みたくなるくらいマネキンみたいな女性が多いですし、そういう人たちが着用している服の写真見てもやっぱり「な〜んかな〜」ですよね。

私自身、海外のファッションブログで、お世辞にも「モデル体型」とは言えないブロガーさんたちの写真を見てすごく参考になったので、太い胴体に服を着せたらどうなるのかを披露しようと思います。

見苦しいと思いますが、暖かい目で見守ってくださいませ m(_ _)m


スクープネックスウィングTシャツ


(画像クリックでショップへ)
icon
icon


こちらの商品、私がPMサイズを着用するとこんな感じでした。
胸が大きい人が太って見えないためには伸縮性のあるシャツを選ぶ必要がある

背中と横から見るとこんな感じになります。
伸縮性があるシャツでも、横と後姿の確認は必要胸を強調しすぎないシルエット


サイズを一つ上げてPLは
胸が大きいと服を選ぶのが難しい

背中と横は
胸が大きいと鏡で見られる前側ばかり気にしますが意外と見られているのが背中胸を強調しすぎずかつ太って見えないようなシルエットを探すのは大変



PMとPLを比較すると
ぴっちりしているシャツを着ると胸に少し皺が寄る胸を強調したくないのなら皺が寄らないサイズの服を選ぶのも大切
胸のあたりのキツキツした感じは、PMのほうが強く出ていて、PLのほうがピッタリのように見えます。

横から見た時の感じはこうです。
横から見た時に妊婦に見えたくないのなら小さめがいいけれど胸が強調されやすい胸を強調したくない場合は少しゆったり目のサイズのほうがいい
PLのほうが妊婦っぽくなるかな〜と不安でしたが、あまり印象は変わらず。

それもそのはず


PM: バスト89cm、身丈63.5cm
PL: バスト96.5cm、身丈65cm
という寸法なので、いくら伸縮性があると言っても、バスト100センチオーバーの私にPMは小さすぎたようです。
この「スクープネックスウィングTシャツ」はぴったりとしたサイズ感なので、PLのほうがよさそうですが、「太って見えたくない」「胸が大きいのを強調したい」という人は、伸縮性がある服ならやや小さめの服がいいですね。


ここをクリックでショップへ


半袖Vネックチュニック


(画像クリックでショップへ)

こちらは、個人的にははずれでした。
特にこの色(オーシャン)はダメでした。

肩幅が広く胸が大きい女性が服を選ぶときに注意したほうがいいこと
写真だとわかりませんが、実際に見ると「手術着」って感じです。
お医者さんの制服っぽいというか・・・。

たぶん、色と、Vネックの角度と、袖の形だと思います。
袖の形次第で腕の太さが違って見える

袖をまくったよう形は、肩幅が広く見える気がします。肩幅をごまかしたい人は、袖を折ったような形のシャツは避けてください。

袖検証


今まであまり着たことがなかったのですが、もしかしたら「折り返し半袖」は肩幅広く見えるんじゃないかと思い、イラストで比較してみようと思いました。

まず、こちらが普通の…というか、フレンチスリーブシャツ。
半袖は折り返していないほうが肩幅、胸回りがすっきり見える

そして、同じパンツ着用、同じようなシャツで袖を折り返してみます。
袖折返し半袖タイプのシャツは肩幅と胸回りが大きく見えてしまう

肩幅をすっきり見せてくれるはずのY字型のシャツが、袖の形一つで肩幅がっちりに見えてしまうようです。


3/4スリーブヨークレースシャツ


お次はこのシャツ。
形的にどうかな〜と思いつつ、七分袖であることと、肩のレースが意外と肩幅を小さく見せてくれるんじゃないかという期待で試着してみました。


PMサイズ( バスト104cm、身丈63.5cm)をまずは試着してみました。
ストレッチしないボタンシャツは胸が大きいと難しい
です。

肩幅はいいのですが、胸元の皺がだめです。
肩幅がちょうどよくてもバストが小さいのでサイズアップが必要

素材:綿100%、レース部分=綿63%・ナイロン37%なので、全く伸びません。

PLサイズ(バスト112cm、身丈65cm)
だらしなく見えない程度でバストでボタンの隙間が空かないくらい大きい服が必要

胸元はオッケーです。

ただ、素材の伸縮性が全くないので、体の前のほうで生地が引っ張られる分、背中側は生地がかなりあまり、こんな感じの見た目になります。


前から見た時のシルエットも、ちょっと太って見えるかな〜という気がします。

伸縮性がない服は難しい


バストが一番ちょうどいいサイズだと、ウエストあたりが太く見えます。
カジュアルウェアとしてなら、若干小さめのサイズを購入して、中にタンクトップを着た状態でボタンをかなりオープンにすればすっきりして見えると思います。

でも、オフィスカジュアルとして、すっきり見せたいのであれば不向きですね。


半袖ストライププルオーバーシャツ


最後に、今回試着していて一番気に入ったこのシャツです。
(画像クリックでショップへ)


私がブルーストライプのPMサイズ(バスト101.5cm、身丈66.5cm)を着るとこんな感じ
胸が大きい人が体をすっきり見せるのには収縮カラーと縦長効果

背中はこんな感じです。
背中がすっきり見えると痩せて見える

何が一番よかったかというと、上は縦ストライプで、腰あたりは横ストライプというところです。
逆三角形体形の人たちにとって理想の服は上が縦ストライプ腰あたりが横ストライプです

胸が大きかったり、肩幅が広かったりすると、逆三角形に見えがちですが、縦ストライプ部分は細く見え、横ストライプ部分が太く見えるため、ちょうどバランスが取れるので超おすすめです。
(日本は上半身だけ華奢な洋ナシ体形の人が多いので、上が横ストライプ、下が縦ストライプの服が圧倒的に多いので、こういうのを見るとすごくうれしくなります)

やっぱり、原則は縦長効果


胸が大きかったり、肩幅が広かったりする人は、上半身を縦長に見せたり、すっきり見せないと太って見えやすいです。シャツの中に縦ストライプのラインが入っている物のほうが、細く見えやすいと思いました。

ここをクリックでショップへ


ちなみに


今回下に着用していったブラジャーはCleo by Panache 32GG Nude Juna Balconette Braです。

<公式>エディー・バウアー オンラインストア 初夏の新作入荷



関連記事


痩せて見える夏用のシャツがほしい!
骨格と洋服の関係性
エディバウアーの春コート
初めての輸入ブラを買う前に知っておきたいこと
逆三角形体形の「女子力」を服で上げるためのちょっとしたコツ


posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。