2014年07月08日

目から鱗シリーズ第7弾!「ガタイがいい人と華奢な人の体重差」

以前書いたように、わたくし・かたはばひろみはアンチBMIです。
だって、骨や筋肉のことを一切考慮していない指数なんですもの。

とはいえ、ある程度「自分にとって最適な体重」を知りたいのが乙女心です。

そこで見つけたのが「手首の太さ」や「肘関節の幅」を基準とした「ガタイ」と、ガタイごとの適正体重という発想です。

(2014年7月14日追記:中途半端な記事を投稿予約でアップしてしまったので、ちょっと整理しました)
「肘の幅」っていうのが初耳だったのですが、どうやら胴体と平行におろした腕(地面に対して垂直におろした腕)の肘を90度に曲げて、肘の骨部分を挟んだ時の距離を測ったものらしいです。

手首の太さでガタイのよさを知ることもできますが、私みたいに体の末端だけ異様に細い人もいるので、ひじのほうがいい指針になりそうです。

骨格(ガタイ)が細いか、太いかというのは、手首の太さで言うと

手首の太さは、骨が一番出っ張っているところで、メジャーテープで測定。
女性の場合

身長157cm以下の手首の太さ
細い 14cm未満
標準 14cm〜14.6cm
太い 14.7cm以上

身長157cm〜165cm以下の手首の太さ
細い 15.2cm未満
標準 15.2cm〜15.8cm
太い 15.9cm以上

身長157cm〜165cm以下の手首の太さ
細い 15.9cm未満
標準 15.9cm〜16.5cm
太い 16.6cm以上

身長 肘幅 標準
146cm〜159cm 5.7cm〜6.4cm
160cm〜179cm 6.0cm〜6.7cm
180cm〜190cm 6.3cm〜7.0cm

この二つ以外にも、「肩幅」(肩峰)でもガタイを判断することができますが(というか、視覚的にはおそらく一番「ガタイいいな」と思うパーツでしょうね)、私のように
・肩幅=標準以上(39cm〜40p→巻き肩ストレッチ前後で変わる)
・肘幅=標準以上
・手首=標準以下
というミックスも存在するので、肩幅、肘幅、手首のうち2つが標準以上であれば「ガタイがいい」と判断してもいいんじゃないかと思います。

注意:日本人女性向けのアパレルショップを見ていると、肩幅が34〜36pが多いので、この範囲に収まらない(37cm以上)であれば、ガタイがいいほうなのではないかと思います。

http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/imagepages/17182.htm
http://www.am-i-fat.com/body_frame_size.html


さてさて、ガタイがいい人たち、体格がしっかりしている人たちは、骨も太いですし、骨格のフレームも大きいので、骨+内臓という人間の基本的な部分が華奢な人たちに比べて重いです。

たとえば、華奢な身長159cmの女性がいたとします。
彼女が体重46kgだと、BMI的には18.2になり、健康基準では「痩せすぎ」ということになります。
ですが、彼女が女子高生で、帰宅部・塾通い・家ではほとんど動かない人であれば、体重46sでも特に健康に問題は感じないでしょう。
(体力不足、筋力不足で姿勢は悪いかもしれません。あと、おなかはポッコリしている可能性が高いので、痩せている認識もなさそう)

ですが、骨格が標準的+ある程度肉体労働を伴う職業(棚卸や荷物の運搬等)についている女性であれば、骨密度も高まり、筋肉量も増えるので、同じ身長159センチでも、体重が重くなります。

先ほどの46kgの女性と同じくらいの皮下脂肪しかなくても、骨+筋肉で6kg増えて、体重が52kgくらいになっていても「太った印象」にはなっていないかもしれません。

というか、骨と筋肉が増えて「太ってるね!」なんて言われたら心外ですよね!
骨と筋肉が多いのに、「肥満」カテゴリーに属するBMIっていうのは、そもそも「肥満」の定義からずれているということになります。だって、肥満は「医学的に(中略)、脂肪が一定以上に多くなった状態のことをいうんです」から!(出典:厚生労働省のページ


では、骨格がしっかりしている人は、どの程度体重が増えるのでしょうか?
海外のehowページをはじめとする複数のページに、「+10%のBMI」ということが書かれていました。

日本肥満学会が出しているBMIの基準は
低体重(やせ) 18.5未満
普通体重 18.5以上 25未満
肥満(1度) 25以上 30未満
肥満(2度) 30以上 35未満
肥満(3度) 35以上 40未満
肥満(4度) 40以上

ですから、これを骨格ががっしりしている、ガタイのいい女性用に数字を置き換えると

低体重(やせ) 20.35未満
普通体重 20.35以上 27.5未満
肥満(1度) 27.5以上 33未満
肥満(2度) 33以上 38.5未満
肥満(3度) 38.5以上 44未満
肥満(4度) 44以上

ということになります。

さらに、ガタイのいい女性が筋トレをしていて、骨密度が高くなり、筋肉量も多ければ、BMIは27.5以上で数字的には肥満だけれど、実際は「脂肪は人並み=脂肪は多くはない=肥満ではない」ということが言えます。

身長159cmで「標準」であるBMIの22だとしたら、体重は=55.6kg
同じく身長159cmで「ガタイのいい人の標準」であるBMIの24.2だとしたら、体重は=61.2kg
ということになります。

ガタイがいい人が、「一般的にほっそりして見えるはずのBMI19」を目指しても、実際の見た目は「一般人のBMI17.1」と同じくらいの印象になるでしょうし、骨格がしっかりしている分、肩の骨やひざの骨が目立ってしまうかもしれません。


たかが数字、されど数字


体のすべてを適切に数値化する、美しい体形かどうかを数値化するのはほぼ不可能に近いでしょう。
というか、外見で食べていける人間なんて、世の中のほんの一握りです。
そして、その一握りの人たちも、ほとんど数か月〜数年くらいしか、外見でお金を稼ぐことができません。

美容体型を目指しても、美容体重を目指しても、ほとんどの人たちにとっては「生きていく上では無関係」なこと。

でも、ダイエットビジネスにかかわる人たちは、より多くの人たちが「痩せたい」と思ってくれるほうが儲かるので、「痩せましょう」「太りすぎです」と警告を発信します。

数字よりも大切なことが世の中にいっぱいあるんだよ〜とわかってもらうために、数字を交えて説明しないとわかりにくいというジレンマはあります。伝えたいことのうち、どのくらい伝わっているのかな〜という不安もありますが、これからも「一般的に知られている美容の情報とは違う、目から鱗な情報」を発信し続けたいなと思ってます。


関連記事


目から鱗シリーズ第1弾

参考URL


http://www.webcalcsolutions.com/Health-Calculators/Full-Body-Analysis.asp?AcctNum=3
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。