2014年06月21日

ブラジャーの手洗い方法

ブラジャーの洗いかたは洗剤やブラジャー本体の種類によってさまざまですが、フォーエバーニューを使った手洗い方法をご紹介します。



楽天市場 京都発インナーショップ白鳩で買うならこちら

一人だったら1年くらい持ちそうな32オンス(約900g)

楽天市場 京都発インナーショップ白鳩で買うならこちら

ステップ1


小さじ1杯(5ml)ほどの粉を桶に入れた水につけます。
wash1.JPG

だいたい、シャワーを浴びるときに冷たい水が最初出てくるので、それを使っています。
(たまにお風呂のお湯+水で40度以下のぬるま湯を使ってます。
熱すぎると、ポリウレタンでできているゴムが切れやすくなるそうです)


ステップ2


水の中にブラジャーを入れます。
wash2.JPG


ステップ3


5分程度放置します。
フォーエバーニューに含まれている重層成分と皮脂が反応して、水が白っぽく濁ります。
wash3.JPG


ステップ4


水を取り替えて、すすぎます。2回やれば十分かも。
wash5.JPG

2回目、じゃぶじゃぶやった後でも、汚れがひどい個所はちょっとぬるぬるしているので、手で軽くこすりながらとります。


ステップ5


持ち上げて、水を切ります。
wash6.JPG


ステップ6


タオルでぽんぽんと優し〜く、余分な水分をとってから、カップの形を整えて
wash7.JPG
この状態か、さかさまでワイヤーを2つの洗濯ばさみで挟んだ状態でブラジャーを干します。



絶対にやってはいけないこと


● パッドごと洗う
 パッドが抜き取れるブラジャーの場合、抜いてから洗いましょう。

● もみ洗い
 ブラジャーの伸縮性のある部分は摩擦に弱いです。ごしごし、もみもみ洗うとすぐに痛みます。

● 形状記憶されているタイプのしっかりしたブラジャーは、絶対にカップを裏返してはいけません
 wash4.JPG
  これはだめ!収納の時でもだめです。

● 「レーヨン」が含まれているブラは漬け置きしない。
 レーヨンは水に弱く、型崩れしやすいので、漬けるのは1分で、すぐにすすいでタオルで水分をとって干すのがいいです。

● ワイヤー入りのブラを洗濯機でそのまま洗う
 ワイヤーがゆがむ原因になります。できれば手洗い、少なくとも専用のネットに入れて洗いましょう。ねじれないように、「手洗いモード」で洗うのがおすすめ。

● 乾燥機に入れる
 ゴムの入っているブラジャーを乾燥機に入れると、一気にゴムが切れて寿命がかなりちぢみます。


やったほうがいいこと


● ブラジャーを着用したら、そのブラジャーはその日のうちに洗う
ゴム繊維は、酸化した皮脂に弱く、切れやすくなります。長く着用し続けたいのであれば、当日に洗ったほうがいいです(私も昔はこれができませんでしたが5分漬け置きで洗える今は、毎日洗えています)
→冬場は乾燥していますし、汗もあまりかきませんが、湿度が高い季節はつけた当日に洗うのがいいです。

● 連日続けて着用しない
 ゴム繊維は一日中つけていると、伸びっぱなしになるそうです。少なくとも丸一日休めたほうが、ブラジャーのゴム繊維が長持ちします。

● ランジェリー用洗剤を使う
 アリ●ール、ア●ックなどの普通の洗剤は細いゴム繊維にとってかなり負担になる洗剤です。ランジェリー用洗剤や「合成界面活性剤25%以下」の洗剤を使いましょう。高級アルコール系もあまりよくないです。

● 洗濯機で洗うときは、手洗いモードにする

● ノンワイヤーブラジャーの場合、ホックをとめてから洗濯機に入れる
 下着を洗う用のネットに入れずに洗っている人は、ホックにほかの服が引っ掛かって危険なので、ホックは留めてから洗濯機に入れましょう。

● 色付きのブラジャーは、別々に洗う
どんなに洗剤に気を使っても、色が抜けてしまうブラジャーも存在します。洗濯機に入れる服を同じ色に統一して洗ったほうがいいでしょう。



素材別注意点


コットン100%:
熱に強く、お湯で洗える
塩素系漂白剤も使える
直射日光やアイロンがけも大丈夫


マイクロファイバー入り(アクリル、ナイロン、ポリエステル):
コットンよりは熱に弱い
ワイヤーなしであれば、40度以下の温度で洗濯機で洗える
乾燥機は「弱」でかけられる


レーヨン:
水に弱い
熱に弱い
本来はドライクリーニング推奨の素材
冷たい水での手洗い推奨


シルク:
たんぱく質なので、熱に弱い。変色しやすい。
扱いが難しいので、ドライクリーニングがおすすめ
手洗いをする場合、冷水で専用の洗剤を使うべし
塩素系漂白剤、蛍光塗料は絶対使ってはいけない(変色する)


ポリウレタン、スパンデックス:
熱に弱い
化学的反応を起こしやすく、塩素系やアルコール系は使えない
陰干し推奨


注意点はいっぱい


長持ちさせたい場合、洗いかたにはかなり注意しないといけません。
1日に何度も洗濯機を回せる人じゃないと、ここまで管理しきれない気がします。
(普段の洗濯に漂白剤や蛍光剤が入っている洗剤を使う人は、洗剤を変えてブラジャーや下着だけのために洗濯機を回さないといけないかもしれない)

なので、最近の私は手洗いにはまっています。

関連記事


ブラジャーの寿命に関するメーカーの見解と一般的な意見
ブラジャーの保管方法いろいろ
ブラジャーの寿命を延ばす方法
ランジェリー洗剤 Forever New
ランジェリー洗剤Forever Newをランジェリー以外に使ってみた

posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | ブラのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。