2014年08月09日

じんましんが出て、「良質な服」を考えるようになった

もともと金属アレルギーの疑いがあったのですが、某大手服販売チェーンのシャツ、ショーツ、タンクトップなどを着用していたら、じんましんが出てしまい、全身かゆくなりました。

あまりの痒さ、赤み、ほてり、だるさに参ってしまい、急いで花粉症対策のアレグラを服用。
とりあえず、一番ひどかったかゆみの症状は治まりました。

皮膚科の先生に聞きに行くと、
「パッチテストをすると時間もかかって大変だし、夏だし、症状がひどく出るのが心配だから、原因になった服が分かっているのなら、どの成分に反応したかは気にせず、その服をやめたらどうでしょう?」
という、まあ、ごもっともなお返事。


とりあえず、詳しい検査をしていない以上、憶測の域は脱しないのですが、以下の点について知り、今後気をつけるように指示されました。

染料(顔料)には金属が含まれているものが多い、
中国製の安価な服は染料が落ちやすい(繊維に定着しきっておらず、表面に付着しているため)から、金属アレルギーの可能性もある
とはいえ、化学繊維による摩擦に肌が負けてしまった可能性もある
無駄毛の処理は肌が荒れやすいから、しばらくは無駄毛は放置(毛が細いから、処理はあまりしてなかったんだけれど)
ストッキング禁止(蒸れやすいから、汗で肌が荒れやすいから)
さっぱりするシート類禁止(すでにダメージ肌になっているから、薬品で肌がかぶれやすい)
濡れたタオルで汗をふく
化学繊維の服禁止(天然素材50%以上の服で)
体を洗うのは固形せっけんで(液体のボディソープ系の化学物質に反応しやすいかもしれないから)


ということで、いろいろ禁止令が出てしまいました。

自分の持ち物を確認


肌着系を確認すると、ほぼ全部中国製の化学繊維。
おパンティも、某服屋のものだったのですが、意識せずにそれを履くと、ぎゃーーー!!です。ほんと。ぎゃーーー。カンジダ並みのつらさでした。全部捨てました。コットンブレンドでもダメ。なんじゃこりゃ。

とりあえず、外に出るときは違うコットン100%のシャツを下に着たり、お手頃価格で購入したイタリア製の服を着るようにしましたが、家の中にいるときは最近は浴衣にするようにしました。
一週間、その生活を続けているうちに、少しずつですが肌は良くなってきています。


量より質?


目から鱗シリーズで自分でも言ってきましたが、やっぱり大量生産品を大量購入するよりも、いい服を必要最低限買って、質のいいものを着倒すほうがいいのかもしれないです。

質のいい服だと、ある程度のよれ、色落ちも「その服に味が出てきた」という風にも思えるし。

いいもの、好きなものをとことん使う。
高いし、好きなものを着ていると、しみがついたらいやだなぁと思うから、食べ方もゆっくり、品が良くなるし、自分の所作も優雅になる気がします。
夏場は汗をかくし、手洗いも面倒だしと考えて、安物ばかり着ていたのがあだとなりました。


化学繊維の摩擦でかぶれたのか、染料に対するアレルギーなのかがわかりません。どっちか片方だといいんですけれど・・・。だって、このままだと
でかい胸がっしりした肩幅が物理的に入り
●質のいい染料あるいはきちんと染められた
(もしくは、染められていない)
●天然素材で
●だらしなく見えなず
●普通の服として着られるもの

という、以上に高いハードルを乗り越えなければならなくなる!!! (@_@。
自分のお肌には、母から受け継いだ浴衣か、昔勢いで買った草木染めのインド綿のワンピースが一番いいのはわかっていますが、さすがにジャパンテイスト(もしくはエスニックテイスト)全開で仕事先に行ったり、地元のスーパーに買い物に行くのは厳しいです。

私だけじゃない


夏場は汗もかくし、肌が湿度と熱気で弱くなるそうです。もともとアレルギー体質の人、肌が弱い人は、私のように服に対して反応が出てもおかしくないそうです。(私の場合、今年の頭に入院して体力・免疫力が若干落ちたのもあるかもしれませんが)

反応が出ていない人たちが、毎日、1枚5000円のコットンTシャツとか、ナチュラルな色合いの麻パンツとか履く必要はないと思いますが、毎日中国製の化学繊維の服ばかり着ていると、いつ私のように爆発的に悪化してもおかしくないかも!

ドっカーンと症状が出てしまうと、落ち着けるのが大変です。普段食べていて大丈夫だった食べ物に対してじんましんが出るようにもなりました(因果関係があるのかわかりませんが)。

これからも暑い日がまだまだ続きます。
皆様もお気を付けください。
posted by かたはばひろみ at 18:00| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かたはばひろみさん、こんにちは
お久しぶりです
体調崩したり多忙で時間がとれませんでした

私もアレルギー持ちなので、服や洗剤で肌が荒れた事があります
それ以来、気をつけるようになりました
ただ、夏は自分の汗で荒れたりもします
普段身につけるものの品質は、本当に重要なんだと痛感してます

夏にスカイツリー周辺へ行きましたが、思いの外広くお姉さんのお店探しは今年中にまたリベンジしたいと思っています

またお邪魔させていただきますね
かたはばひろみさんもお体にお気をつけて
Posted by とん at 2014年10月01日 11:31
とん様

いつもコメントありがとうございます!
洗剤はずっと気を付けてきましたが、まさか服で出るなんて!!とすごくショックでした。

浴衣生活は、宅配便を受け取るときに少し恥ずかしかったですが、体調回復に役立ちました。

スカイツリー周辺は結構広いんですよね。
私もその辺に行ったときはいろいろ探してみたいと思います!!
Posted by かたはばひろみ at 2014年10月18日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。