2014年06月03日

目から鱗シリーズ第2弾!「服は最低何枚あればいいのか」

服はいっぱいあるのに、いざ出掛けるときに着るものがない!着たいものがない!とパニックを起こすのは、精神衛生によくないです。

なので、クローゼットのお掃除(断捨離)をしたい!したぞ!という人はいますが、そうなると次に困るのは、「最低何着服があればいいの?」ということです。

断捨離前と同じ枚数に戻ってしまっては、元の木阿弥ですし、高い服を一気に購入するとお財布にもよくないですよね。では、服は最低限、何枚必要なのでしょうか?

雑誌やネットでは「10枚」とか「13枚」と書いてあることがあります。人それぞれですし、数え方に個人差はありますが、「オフィスカジュアル」なら、メインとなる服は「13着」で足りると思います。
(下に着るキャミソールやタートルネック、黒Tシャツは除く)

(ここから先を読む前に、読んでいない人は連載第1弾を先にお読みください)
Read more
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

目から鱗シリーズ第3弾!「服にかけるお金を考えましょう」

「着られれば良い」というタイプの人もいますが、「おしゃれに服を着こなしたい」ということであれば、当然考えなければいけないのがお金の問題です。

ただでたくさん洋服がもらえる人、湯水のごとく服にお金を使える人は超少数派ですよね。
私もお金に関しては割とシビアですから、わかります。
ですが、今回の記事を書くにあたって、冷静に計算していたら、驚きの事実・・・まさに「目から鱗」の実態が見えてきたんです。


服にこだわりがない人ほど、服にお金をかけてる事実


洋服はブランドや流行に関係なく、着られればいい
服に1万円以上かけたくない
服で贅沢はしたくない
洗濯はいつもテキトー
かといって、よれよれの服は嫌だし、清潔感は大事

こういう人たちは、ぜひこの記事を最後まで読んでもらいたいです。
もしかしたら、気づいていないうちに、思っている以上に「実は贅沢な洋服を着ている」のかもしれませんよ・・・。

では、長い記事ですが、最後までお付き合いいただければ幸いです。
Read more
タグ:目から鱗
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

目から鱗シリーズ第4弾!体重増えても細くなる

筋肉は脂肪よりも重いし、骨は筋肉よりも重いので、運動していれば体重が増えても細くなることがあります。これは私自身、理屈ではわかっていましたが、最近びっくりする紙を見つけて、これを自分の体で証明することができました。

平成18年と平成26年の変化


平成18年に、マルチ商法だったのか、ただのお高い勧誘だったのか思い出せないんですが、補整下着の採寸をしたことがあります。
その時の私のサイズを記した紙が出てきたので、その数字の変化をお知らせしたいと思います。

(直接の友人何名かがこのブログの読者で、さすがにサイズを赤裸々に告白するのは恥ずかしいので、実寸は伏せます)

Read more
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。