2014年03月13日

骨格と洋服の関係 2

骨格と洋服の関係で取り上げた「背骨が短い女性」ではなく、今回は骨格とバストの関係2で取り上げた「背骨が長い女性」の骨格的な特徴を踏まえたうえで、短所を隠して長所を生かすコーディネートを考えてみたいと思います。

背骨が長い骨格

骨格の上に肉付けをしました。
日本人女性に多い、下半身に脂肪が多い体形にしてみました。

背骨が短い女性に共通する特徴
・首が長い
・バストの位置がやや低い
・肋骨と骨盤の間が長いため、頑張ればくびれが作れる

骨格を消して、その上から洋服を着せてみました。
服を着るとこんな感じ
膨張色でまとめても、背骨が短い女性よりもすらっとした印象になります。

今回描いた骨格は、ボンキュボンと形容される「砂時計」体型に近い骨格の持ち主です。
背骨が長かったとしても、肩幅が狭い人、骨盤が狭い人などいろいろいますが、
肩幅が狭ければボートネックや半そでシャツ、パフスリーブでボリュームを出す
胸が平たいならば服でボリュームを出す
ヒップが小さいならば服でボリュームを出す
と、洋服でボンキュボンのメリハリを作ることが可能です。

背骨が長い人が「バランス悪いなぁ」と思うところを、どういうアイテムを組み合わせればバランスよくできるのか考えると

脚が短い→ハイウエストのスカート、脚の長さをごまかす
上半身のほうが小さい→ボーダーシャツや白いトップスでバランスをとる

というのが基本です。

ハイウエストのスカート、ハイウエストのパンツなどが似合いますが、ぴったりしたパンツスタイルは脚の短さが強調されるので、身長が高くない女性は避けたほうがいいと思います。脚が短い女性は、サルエルパンツなど、脚の長さがわからないボトムスを合わせるといいですね。

大多数の日本人女性は背骨が長い女性で、洋服も背骨の長い女性向けの物が多いです。
何も考えずに、流行のファッションを着ても悩みは少ないはずです。

カタハバヒロミは背骨が短いタイプなので、どうしても背骨の長い女性のファッションよりも、短めの女性向けのファッションを取り上げることになっちゃいますが、需要があれば背骨が長い女性のファッションも研究します。


posted by かたはばひろみ at 19:45| Comment(0) | 体形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

あまり知られていない「バストの広さ」

横からバストを見た時、「そんなに大きいとは思えないんだけどなぁ」と思いながらも、なぜかブラジャーのカップサイズが大きい

あるいは

トップとアンダーの差でブラジャーを選んでも、なんだかカップが小さく感じる、きつい。アンダーを広げると、どんどんブラジャーがずり上がってくる。



そういう女性は「バストの土台が広い」んだと思います。
このブログでは「ドダイヒロコさん」と呼びます。

ドダイヒロコさんの体形
ドダイヒロコ

ドダイヒロコさんの特徴ですが、鎖骨の2,3センチ下あたりから脂肪がつきはじめ、徐々に肉付きが増えていきます。高さが少なくても、体積が実はかなり大きいです。
たとえば、トップとアンダーの差が15センチだと、通常はCカップですが、ドダイヒロコの場合、トップとアンダーの差が15センチでも、EカップやFカップくらいのブラジャーじゃないとうまくフィットしないことがあります。

たとえば、あるCカップのブラジャーがトップとアンダーの差が15センチを想定して作られており、200tまで支えられ、カップのワイヤーが半径3.5センチだとしたら、ドダイヒロコさんはトップとアンダーの差が15センチでも、バストが400tあり、土台が半径6pだったりするので、物理的にCカップでは小さすぎます。


ドダイフツヨさんとドダイヒロコさんの比較
左が世の中のブラジャーが想定して作られている体形(ドダイフツヨさん)。
右がドダイヒロコさんです。

ドダイフツヨさんとドダイヒロコさんを比較すると、ドダイヒロコさんは
★鎖骨のすぐ下からバストが始まる
★緩やかに膨らんでいく
★バージスラインが広め
という特徴があります。

ドダイフツヨさんと同じ程度のボリューム(体積)でも、ドダイヒロコさんはより広めのバージスラインを想定したブラジャー(カップがハバヒロ)が必要なので、ワイヤーとカップだけで選ぶと、カップが余ります。
こういう女性はパッドを追加するのがいいでしょう。

Rui glamourousさんのブラジャーは生地が柔らかめなものが多いので、ブラジャーを改造してワイヤー幅を広げることもできます。→後日アップ予定

ちなみに(画像は楽天アフィリエイトのものを使用)

グラビアアイドルの篠崎愛さんもドダイヒロコさんの一人であることが想定されます。
鎖骨のすぐ下から脂肪が盛り上がり始めています。
この写真から推測すると、日本のGカップブラジャーはきついのではないかと思います。
(カタハバヒロミは篠崎さん、UKサイズでGG〜Hくらいだと思っています)

ドダイヒロコさんにおすすめなのは、カップが浅く作られている、3/4カップブラです。

(楽天アフィリエイトの商品画像を拝借しています)

フルカップブラは、ワイヤー幅を合わせると、上が余ります。
ブラジャーの上部分が余らないものを選ぶと、ワイヤー幅が狭くなるので苦しくなります。
そのため、お勧めできません。


そのほか、合うブラの特徴を簡単に羅列していきます。
ドダイヒロコさんにおすすめなのは(以下、すべて
Rui glamourousの商品画像を拝借しています)


よりも生地の範囲が狭い

こっち。


モールドブラも、ブラジャーのカップが固いので合いにくいです。
そのため

よりも生地が柔らかい

こっち

がよりおすすめです。カタハバヒロミも土台が大きいほうなので、結構気を使いました。

まとめると
★ワイヤー幅が広いブラジャー OR ★生地が薄く、柔らかいブラジャー
★3/4カップなど、ブラジャーのカップ部分が小さいブラ
の2条件をそろえているのがいいですね。

アモスタイルも割とカップが浅め(小さめ)で、ワイヤー幅も若干広く作られているのですが、カップの内側の形を見ると、プッシュアップ機能のパッドが入っているのですよね。
日常的につけるのに、プッシュアップ機能は個人的にあまりお勧めしたくないのですが、好きな人がいるのは事実なので、そこは自由に決めるといいと思います。

数字だけ、記号だけではわからないので試着は大事です。
posted by かたはばひろみ at 19:42| Comment(3) | 体形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

おまけ「バストの狭い人」

前回はドダイヒロコさんを取り上げましたが、せっかくなのでドダイセマミさんのことも取り上げます。

ドダイセマミさんの特徴は
・バージスラインが狭い
・バストの幅にブラのカップを合わせると(カップのワイヤーの幅を合わせると)、バストがブラに入りきらず、あふれ出る
・カップのボリュームに合わせると、カップのワイヤーがかなりはみ出て、ワイヤーの痕とバストの土台を比べても、ワイヤーのほうが脇にある
・立った状態で測ったトップと、お辞儀した状態で測ったトップでは数センチ〜10数センチの誤差が生じる

という状態です。
ワイヤーを合わせると、ブラからバストがあふれ出す。
ブラジャーの容積を合わせると、バージスラインとワイヤーが合わず・・・。
しかも、土台が狭いので垂れやすいため、サポート力の高いブラジャーを必要とするんですよね。

右がドダイセマミ

右のドダイセマミさんを見ると、理想のバスト位置(青)からかなり垂れ下がっています。
土台が狭いので、バストのボリュームが増えると、重力に負けやすいのが特徴です。
ドダイセマミさんのミッションは
「バストトップを持ち上げる」
「カップの左右上下のサポートを最大限に生かす」
ブラジャーを見つけることでしょう。


Peach Johnさんのブラは割とワイヤーが狭いです。
あと、BRADELIS NEW YORKさんのブラもワイヤーが狭いものがあります。

トリンプもワイヤーが狭いはずなのですが、補整力が高い商品が多く、アンダーバストがかなりきつめに作られています。実寸のアンダーの通りの表記を選ぶと、体に合わせてブラジャーのバンドが伸びるため、ワイヤーもかなり伸びます。
そのため、実際につけていると「ワイヤーがせまい」という感覚は得られないかもしれません。
トリンプのブラジャーを選ぶ場合は、ブラジャーの実寸サイズが体の寸法に、より近いものを選んだほうがいいですね。(メジャーテープ持参?)

3/4カップよりもハーフカップ、ハーフカップよりもフルカップのほうが安定感が得やすいと思います。
また、口コミやネットの評価で「一も通りのサイズなはずなのに、ブラのカップが余ってしまいます」「ハーフカップブラ(あるいはフルカップブラ)の上部分に隙間ができてしまいます」というコメントが多いものを選ぶといいでしょう。

とはいえ、試着してから購入したほうがいいですけどね。
何カップがちょうどいいかは、実際つけてみないと何とも言えませんから。

追記:
ネット&周囲の人が「ワイヤー幅が狭い」と評価するブラ(私はドダイセマミではないので、よくわかりませんが)
Calvin Klein
Freya Deco Moulded Plunge
Freya Rio
Freya Retro Basics
Wacoal Une Nana Cool
ラベル:バスト 人体構造
posted by かたはばひろみ at 14:44| Comment(0) | 体形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。