2014年03月15日

歯並びがいい女性はバストが大きい?

英語のブログを渡り歩いていると、時々面白い記事を見つけます。
今回は「東アジア人の胸を小さくさせる遺伝子について」。
ヒトゲノムは、男同士、あるいは女同士であれば、99.9%以上同じだそうです。
年齢、人種は問いません。
どんなにかけ離れた人種であっても、99.9%は「同じ」だそうです。
残り0.1%の違いが、ここまで私たちを変えてしまうんです。

→TEDに面白い動画があります。
日本語の公式字幕がないのが残念ですが・・・
http://www.youtube.com/watch?v=nQcgD5DpVlQ

ちなみに、男女の間には98.5%の同一性があります。
(人間の男と、チンパンジーのオスも同じ程度)
平たく言えば、女同士、男同士と比べて15倍も男女は違うのです。話通じないわけだよねー。

話を戻しましょう。99.9%も女同士のDNAが一致しているわけですが、0.1%の違いの中には、どうやら「バストの大きさにかかわる遺伝子」も含まれているようです。EDARと名前の付けられた遺伝子は、歯の生え方、体毛の太さ、汗腺の量、そしてバストの大きさに影響を与えるそうです。

しかし、東アジア人の過半数は、EDARに変異が生じており、日本人の70%がこの遺伝子変異を抱えているそうです。この遺伝子変異がある人は「体毛を太く、汗腺は多く、歯並びが特徴的で、そして胸が小さい」そうです。

そういえば、アメリカ人の多くは「日本人は歯並びが面白い」と感じるようです。
重なりやすいというか・・・アメリカ人は矯正にお金をかけているのできれいな歯並びが多いのですが、矯正していない白人であっても、日本人のような歯の重なり合いは起きにくいようです。

遺伝子だけですべてが決まるわけではないのですし、ほかにもバストの成長にかかわる遺伝子もありそうなのですが・・・もしこの遺伝子変異を持っていたとしたら「歯並び悪い」あるいは「矯正済み」という特徴と、「体毛が太い」という特徴と「汗をかきやすい」特徴と「バストが小さい」という特徴を併せ持つということになります。

(私の身の回りの女友達を思い浮かべても、胸が大きくて悩んでいる女性たちは汗がかけなくて熱中症になりやすく、胸が小さくて悩んでいる女性たちは汗っかきで、同時に「毛深い」と悩んでいる人も多い気がします)

だからなんだ!っていう感じですが、トリビアとしては面白いかと。



この突然変異は3万5千年前から存在していたと思われるらしいが・・・
気候、風土がこの遺伝子変異があったほうが生存率が高くなったからなんでしょうか。
(毛が太い=毛の面積が広い、汗腺が多い=汗をかきやすい→両方合わせて「汗が蒸発しやすい」ということになるのかな?
日本に限らず、アジアのほうは寒暖差が激しい国が多いから、こういう人たちのほうが生き残りやすかったってこと?)

原典:
Yana G. Kamberov, Sijia Wang, Jingze Tan, Pascale Gerbault, Abigail Wark, Longzhi Tan, Yajun Yang, Shilin Li, Kun Tang, Hua Chen et al. Modeling Recent Human Evolution in Mice by Expression of a Selected EDAR Variant. Cell, 14 February 2013 DOI: 10.1016/j.cell.2013.01.016


posted by かたはばひろみ at 19:30| Comment(0) | 体形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

間違ったブラと背中の肉

間違ったサイズのブラジャーを付けると、背中の肉が増えるとか、胸の肉が背中に行くとか、いろいろ言われていますが、解剖学のテキストを見ても、乳房の脂肪は乳房にあります。
脂肪細胞に足が生えているわけでもないし、脂肪は移動しません。
脇に乳腺がある人は実在しても、「間違ったブラジャー」でそうなるわけではなく、生まれつき乳腺があるだけ・・・。

じゃあ、いったい何なのか。

私は「むくみ」ではないかと思っています。

昔、着替えている最中に母親が部屋に入ってきて、背中の肉を見られたことがあります。
「何それ!」と叫ばれ、自分じゃ見えなかったので写真を撮ってもらいました。
(帰宅時間が夕方7時ころ→帰宅後すぐにブラジャーを外してから3時間ほど経過)

そして、そこから12時間経過した翌朝にもう一回写真を撮ってもらいました。
その結果が・・・
若干見苦しい写真なので、見たくない人もいると思います。
検証結果はRead moreをクリックしてください。

Read more
posted by かたはばひろみ at 22:21| Comment(0) | 体形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

自分のバストの重さは一体何グラムなのか知りたいとき

昔「バストってどのくらい重いんだろうか」と思って、グーグルで検索してみたところ、まことしやかに「Fカップは810グラム、Gカップは1110グラム・・・」とAカップからKカップの重さのリストが簡単に出現した。

ただし、出典は「手元にある本」「私が見たサイト」などで、だれが言い出したのかわからない。
そこで私はひたすらグーグル検索で現れたページをクリックしたのです。
そして、ようやくたどり着いたhirax.net様。
理系の男性ながら、バストにかける情熱がすごいです。
数学的に計算し、バストのトップとアンダーの差から、バストの大きさを推定し、そしてバストの質量が1立方センチメートル当たり1グラムであるという推定のもとに、重さを導き出していました

↑詳しい経緯はこちら。

ただ、残念ながら、私のブログで何回か取り上げている通り、バストの形は人それぞれであり、何カップであっても完全な球体にはならないのです。(平林様の計算方法は、同一アンダー、半球体バストを前提としているので、土台の大きさの違いや、アンダーの違いは全く考慮されていません)

しかも、脂肪は1立方センチメートル当たり0.9007グラム。
水よりも若干軽い。
とはいえ、バストのボリュームの中にはより水の質量に近い「乳腺」「クーパー靭帯」「乳管」「大胸筋」も含まれ得るし、脂肪との比率もわからないので、1グラムで問題はないと思います。

バストの重さを本気で測りたかったら方法は一つのようです。
用意するものは、
1. 水道
2. ボウル
3. ボウルが入る大きさのバットあるいはトレイ、オーブンプレートあるいはさらに大きいボウル
4. 計量カップ

測り方はこんな感じ
■腰以下の高さのテーブルに、3の容器を置き、その中に2のボウルを設置します。
■計量カップを使って生ぬるい水道水を2のボウルに入れます(40度くらいあったほうがいいです)。
■ボウルになみなみと水が入ったら、上半身裸になって、片方のバストをボウルの中にゆっくり入れます。あふれた水(お湯)が、下の容器に入りますが、容器からはみ出ないように気を付けます。
■そうしたら、容器の中に入っている水を計量カップで測ります。
■入っていた水の量をグラムに換算します。100ml=100gです。

もう片方のバストも測れば、両方のバストの重みが大体わかります。

肋骨の角度によってバスト全部入らなかったり、脇の近くにバストがある場合は正確に測れませんが、一応目安にはなるでしょう。ちなみに私はドダイヒロコでして、脇の下のあたりまでバストの肉があるので、この測定方法ではバストの重みが完全に把握できません。
ラベル:トリビア バスト
posted by かたはばひろみ at 20:00| Comment(0) | 体形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。