2014年03月28日

正しいブラの選び方 (基準となるサイズ)

「自分に本当に合うブラのサイズ」というのは、人それぞれ違います。
これは当然ですよね。
バストの大きさが違いますから。

ですが、なぜか立体的なバストを、トップとアンダーの差だけでサイズを決めようとする人が多いです。
確かに、ブラジャーの試着を開始する基準点にはなるかもしれませんが、着地点は違うところにある人が多いです。

間違ったブラジャーを付けていると、胸によくないだけでなく、背中が大変なことになります。正しいブラジャーの選び方を知っていると知っていないとでは、かなり外見に影響します。

みんな知らない!?トップとアンダーの測り方!


トップとアンダーの差を測るにしても、正しい測り方で測っている人があまりにも少ないため、初めの「基準点」が間違い、3カップも違うブラジャーを付けてしまう人がいます。

トップとアンダーの測り方からおさらいしましょう。Read more


posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(1) | ブラのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バージスラインが幅広で、ワイヤーの角度が緩やかなブラジャーを探している人へ

バージスラインって何?という人はまずはこちらの記事
バージスラインが広いってどういうこと?という人はこちらの記事から読んでください。
(逆三角形ブログでは、バージスラインが広い人たちを「ドダイヒロコさん」と呼んでいます)

先日、ワコールとトリンプのブラジャーを触ってきました。
写真は撮りにくかったので、文字だけです。すみません。
(あと、他人様が買うかもしれないブラジャーを伸ばすのが心苦しかったので、セール品のかごに入っているものを中心に触ってきました)

実感としては、A〜Cカップ=トリンプのブラジャーのほうがワイヤー幅が広い(ワコールは狭い印象)。
Dカップ以上=ワコールのブラジャーのほうがワイヤー幅が広い(トリンプは狭い印象)でした。

さすがに全部のブラジャーを触り比べたわけではないので、一部違うかもしれません。

ただし、ワコールのワイヤーは全体的にばねが利いておらず、がちっとした感じです。ですが、そこそこ動きます。
(2014年7月:パルファージュのブラは、ほかのワコールブランドに比べても、ワイヤーがかなり固めでした)

トリンプはブラジャーによってはばねがあり、うにょんうにょんとワイヤーが広がりやすかったり、まったく動かなかったりです。見た目狭くても、着用時に広がったりするものもあれば、見た目通りワイヤー幅が狭いものがあります。(数年前、Amo's Styleを愛用していたころ、ワイヤーがうにょんと曲がって、体から外に向いてしまって、何度付け直しても外向きのままだったことを思い出しました)

あと、面白いことに、染料で伸び具合がちょっと違うようで、同じシリーズでも色が違うと、ブラジャー全体の伸び具合が違いました。

手持ちの海外メーカーのブラジャー(Freya, Panache, Curvy Kate)の中で、最もワイヤー幅が広く、ばねが利いているのがCurvy Kateです。平置きの状態で胸にあてた時と、実際につけた時とでは、ワイヤーのある位置がまったく違います。Curvy Kateのソフトカップは、もともとのワイヤー幅も広いですが、装着時で広がる度合いも高いです。

Curvy KateのブラジャーとWacoal(サルート)のちょうど真ん中あたりにあるのが、Rui Glamourousの3/4カップブラジャーです。自宅で持っているブラジャーを比べてみましたが(カップサイズがバラバラですが、ワイヤを触った感じ)、Rui GlamourousのワイヤーはCurvy Kateよりも固く、Wacoalのサルートよりも柔らかかったです。

Rui Glamourousの3/4カップブラのJカップは、サルートのIカップくらいの体積くらいです。若干造りが小さい。ですが、サルートのIカップと比べても、平置き状態のワイヤー幅は若干広い〜ほぼ同じです。

Fカップ以上のドダイヒロコさんが、国内でワイヤー幅の広いブラジャーを探しているのであれば、Rui glamourousがおすすめです。安いです。
ただ、デメリットは買う前に試着できないことですね。
あと、モールドカップだと、バストの土台が広い女性はバストの高さがないため、カップがスカスカになってしまいます。あくまでも柔らかい3/4カップの話です。

バストが小さい女性であれば、トリンプ(公式通販サイトのリンク)のブラジャーのほうが広い土台にあうと思います。

ワコール(公式通販サイトのリンク)は、バストが大きい女性、試着してから商品を購入したい女性向きです。
また、ワコールはデューブルベ(公式リンク)という税抜き6000円から作れるセミオーダーブラも展開してます。一度店頭で採寸し、作ってもらうとネットで注文できるようになります。サルートが8000円くらいすることを考えると、セミオーダーのほうがお得かと思います。

WacoalのStudio Fiveはまた少し特殊だったので、別途レビュー記事をアップしてます


合わないブラジャーを付けていると、生地に負担がかかって、どんなに丁寧に手洗いしても寿命が短くなります。体にジャストフィットのブラのほうが長持ちするので、バージスラインに合わせたブラをつけることがおすすめです。

posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(5) | ブラのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

正しいブラの選び方(着地点の見つけ方 前半)

体に合っているブラジャー(着地点)を見つける方法を細かく解説します。

店員さんに頼れない、頼りたくない人向けです。
カタハバヒロミの自説も含むので、一般的なフィッティングとは違うかもしれませんが、そこんとこよろしく!

初心者や中学生向けに、よりわかりやすく、イラスト多めにしました。
ステップが多いので、スマホで確認しながら、あるいはプリントアウトしたものをお店に持参して確認するといいと思います。
Read more
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | ブラのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。