2014年04月12日

トップとアンダーの差だけで選んだブラジャーの問題点

「トップとアンダーの差だけでは、正しいブラジャーのサイズに到達しません」ということを繰り返し言ってきましたが、具体的に何がどうしていけないのか、文字だけではわかりづらいので、イラスト付きで詳しく説明します!


バストは立体的です。
しかも、柔らかいです。
10代の女性で、ゴムボールのように「バリンバリン」に張っている人もいますが、日本人の場合は乳腺やほかのたんぱく質成分がやや少なく、脂肪が多い人のほうが多数派なので、10代でも若干下垂していたり、横に流れていることがあります。Read more


posted by かたはばひろみ at 20:03| Comment(0) | ブラのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

ストラップを調整したら、どんなブラジャーでも入るのか

どんなに大きいブラジャーでも、ストラップの部分を短くして、体に引き寄せたらいけるんちゃうかー!!?

と思った人が世の中にどのくらいいるのか不明ですが、これについて今回は解説してみようと思います。

ブラジャーって本当に奥が深いんですよね〜。Read more
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | ブラのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

小さすぎるブラジャーが入る不思議

トップとアンダーの差で見つけたブラジャーが小さすぎることがある、ということについてここの記事で説明し、自分の体に合うブラジャー探しについても記事を書いてきましたが、多くの人はやっぱり「トップとアンダーの差」で測ったブラジャーを着用しています。

そもそも、なぜ「小さすぎるブラジャー」が入るのでしょうか。
ガラスのコップの中に、リンゴを入れようとしても、物理的に入らないですよね?
ですが、小さいブラに、大きいバストが一応入るんです。
それはなぜかというと、「人の体(脂肪)は柔らかいから」です。

また、小さすぎるブラジャーに対する見た目に対し、あまり皆さんが違和感を持っていないのも問題です。
(今回の記事は画像が多めですので、ご了承ください)Read more
posted by かたはばひろみ at 12:00| Comment(0) | ブラのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。