2014年03月20日

「逆三角形体形」の分類と、それぞれに似合う服を徹底解明

今後、逆三角形の女性たちに似合う服を検討するうえで、「逆三角形」とはどんな体形かを定義しておかないといけません。

世の中の大多数の女性は洋ナシ体形だそうです。
正面から見た時に、腰幅のほうが肩幅よりも広く見える人たちです。

そして、わずかな人が「逆三角形体形」の女性です。
肩幅のほうが腰幅よりも広く、アルファベットのVの字が一番近い形になります。

ただ、世の中には、胴長の女性もいれば、胴短の女性もいます。(両方長い人もいます)

さらに逆三角形体形を誇張してしまう要素としてバストがあります。

イラストで解説する場合、胸の大きい女性・小さい女性×胴長短足・胴長足長・胴短足長=6種類描いていると、労力のほうが多くて、更新のモチベーションが下がってしまうので、当分の間胸が大きい女性のみにします(私自身が胴短・胸でかなので)。

とはいえ、胸が小さい女性であっても、シルエットの参考になるはずです。
(理屈の上では、肩幅が広いだけ+腰が小さい逆三角形女性、肩幅は普通だがバストが大きい+腰が小さい逆三角形女性もきれいに見えるシルエットなはずです)

逆三角形体形いろいろ

なぜ胴と脚の長さで3種類分けることにしたかというと・・・平均的日本人の身長だと胴が長く脚が短いか、胴が短く脚が長い体形になりがちだからです。
胴も脚も長い、西洋人のような「背の高い逆三角形体形」の女性と似合うものが微妙に違います。
英語のサイトで載っている、「逆三角形体形女性に似合う服」というのは、胴長足長の両方を兼ね備えていることが多く、胴長短足あるいは胴短足長の女性が同じ服を着ても「んんん〜?」となることが多いです。
そして、胴長と胴短では、似合う服が結構違います。

そのため、ブログ上で逆三角形の女性が何を着るべきか!ということを検討する際、上記画像の体形を基にします。

かたはばひろみの逆三角形ブログでは、胴長カタハバーさんにも、胴短カタハバーさんにも対応したブログを作っていくことを宣言します!

当ブログのマネキンさんが出てくるコーディネート術の記事


ウエストマークの有用性
紺色ワンピースのコーデあれこれ
シャツ&パンツ
ボーダー
ショートパンツ白シャツ&スカート
白シャツ&ショートパンツ
「白シャツ&ロングスカート」
2014年春夏ワンピース
黒シャツ黒パンツ
デニムパンツ

リクエスト受付中


「このアイテムはどう使ったらいいの?」や
「こういうコーディネートも考察してほしい」という希望がありましたら、コメントかkatahabahiromi[@]excite.co.jpに使ってほしいアイテムを入力あるいはメールしてください。
([@]=>@にして送信してください)

メールでご相談いただいた場合、そのテーマで記事を書くことに同意いただいているという理解のもと、執筆しますので、ご了承のほどお願いします。
(メールで送信いただいた画像は使用しません)
posted by かたはばひろみ at 20:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

カタハバーがラップドレスを着てみようと思ったけれど

肩幅が広い女性は、ラップドレスが似合うというので、ラップドレスの老舗(?)ダイアンフォンファステンバーグ(Diane Von Furstenburg)に行ってきました。

新宿伊勢丹2Fのステージで、2014年4月25日まで期間限定オープンです。
ニュース記事はこちら

アメリカのブランドでして、0サイズが日本の7号くらい、2サイズが9号で4サイズが11号くらいです。
肋骨デカーの私には、「2」が小さすぎ。
そして、数量限定品ばかりなので、ラップドレスの4サイズがほとんどない。
0と2はたくさんあるのに・・・。
で、試着させてもらおうと思ったら、ラップドレスの4はすべて試着中とのこと。

数量限定だから仕方ないですね。


ラップドレスを着てやるんだー!という熱意を消化すべく、とぼとぼと移動。
伊勢丹2F、常設となったissaさんに行きました。
キャサリン妃御用達、イギリスのアパレルブランドです。
サイズ表記は日本よりも大きめで、3Fの大きいサイズコーナーにあるのが日本の13号くらいの(US10/UK14)。

2Fにあるのは、日本でいう7号、9号のサイズUS4とUS6。
日本の11号はどこに行ったーー?
と思いつつ、サイズUS6(日本の9号)を3種類試着させてもらいました。

私自身の特徴ですが
・肩幅広い
・肋骨大きい
・胸が大きい
・胴が短い
胸の上から下までふわー、すとーんとなるワンピースを着ると、妊婦か超デブに見られます。

ラップドレスのいいところは、Vネックで首を長く見せられるところです。
イギリス人向けに作られているので、日本人の平均的な身長(160センチ前後)だと、ひざ下になります。(ちなみに、キャサリン妃が着ると、ひざ上になります)

出来ればひざ上のほうが体形がきれいに見せられるのですが、これは仕方がありません。日本人の平均身長ですから。
購入したらお直しです(ひざ上に肉がのっていないことを見せられるので、細くみられる)
ISSAラップドレス

ですが、さすがイギリス人向け。肩幅は全く問題ありません。
サイズ10はむしろ大きすぎます。

ウエストニッパーを使うと、胴短さんであっても一応ウエストに鋭角なくびれができるので、パーティーで体をきれいに見せたいときはウエストニッパーを使うといいでしょう(パーティードレスを着る時用の下着を着ていけばよかったですね)。
ブラジャーが見えないようにするためにファッションテープ(服と肌に貼れる両面テープ)を使うと安心ですね。



色違いで白+カモメ、ブルー+リーフがありました。

ISSA ラップドレス

ISSA ラップドレス

膨張色のほうが、ドレス自体が大きく見えて、体が小さくなっているような気がします。
(気のせい?)

でも、やっぱり胴短にとってウエストマークは微妙。胴長のカタハバーのほうが似合うと思います。


結論


ラップドレスは、胴が短い女性、お尻が小さい女性にはあまり向いていませんね。

楽天市場 【21日よりスマホエントリーでポイント10倍】商品リンク
posted by かたはばひろみ at 18:03| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆三角形体形の女性は、ウエストマークをするべき?しないべき?

ハイウエストのスカート
幅広のウエストベルト
こういったウエストをマークするアイテムが「逆三角形女子」や「カタハバー」に似合う!と書かれているサイトやファッション雑誌記事を見たことがあります。

でも、私自身はあまり似合うとは思いません。
なぜか!?
胴長さんや胴短さんにも有効なのか、イラスト付きで検討します。

Read more
posted by かたはばひろみ at 20:00| Comment(0) | 似合わせ術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。